イラスト・マンガ描き方ナビ > イラスト・マンガ入門講座 > 作業効率アップ!はみ出さずに色を塗るテク

作業効率アップ!はみ出さずに色を塗るテク

020_はみださずに色を塗りたい_001

キャラクターに影を付けるときなどに、色がはみ出してしまうことはありませんか?今回は、そんなお悩みをかんたんに解決するテクニックを紹介します。

 

はみ出さないように色を塗るには

同じレイヤー上で塗り重ねる方法と、別のレイヤーを重ねて塗る方法があります。
最初に、それぞれの特徴を紹介します。描きたい絵に合わせて、塗り方を使いわけると便利です。

 

同じレイヤーに塗り重ねる方法
同じレイヤーに塗り重ねると、元の塗りの色と塗り重ねた色を混ぜたり、ぼかしたりできます。水彩調の重ね塗りなどに向いています。

 

clipping_002

 

別のレイヤーに塗り重ねる方法
別のレイヤーを重ねて色を塗ると、下地の色を残したまま、塗り重ねた色を修正できます。
clipping_003

 

同じレイヤー上に色を塗り重ねたい

同じレイヤー上ではみ出さないように色を塗るには、透明部分に描画できないようにロックすると便利です。透明部分とは、レイヤーに何も描画されていない部分のことです。
主なグラフィックソフトウェアで透明部分をロックする方法は、下記の通りです。

 

Photoshop:
塗りたいレイヤーを選択し、[レイヤーパネル]の[透明ピクセルをロック]をオンにする

 

CLIP STUDIO PAINT:
塗りたいレイヤーを選択し、[レイヤー]パレットの[透明部分をロック]をオンにする

 

SAI:
塗りたいレイヤーを選択し、[レイヤー関連パネル]の[不透明度保護]をオンにする

 

clipping_017

 

透明部分がロックされると、はみださずに色が塗れるようになります。

 

clipping_007

 

別のレイヤーを重ねて色を塗りたい

別のレイヤー上ではみ出さないように色を塗るには、クリッピングマスクを使うと便利です。クリッピングマスクとは、下のレイヤーの透明部分を保護し、その部分の描画を非表示にする機能です。
まず、下地のレイヤーの上に塗り重ね用のレイヤーを新規作成します。作成したレイヤーに対して、はみ出しを気にせずに色を塗っていきます。

 

clipping_008

 

色を塗ったレイヤーを選択し、クリッピングマスクを設定します。
主なグラフィックソフトウェアでクリッピングマスクを設定する方法は、下記の通りです。

 

Photoshop:
塗りたいレイヤーを選択し、[レイヤーパネル]のパネルオプションメニューから[クリッピングマスクを作成]を選択する

 

CLIP STUDIO PAINT:
塗りたいレイヤーを選択し、[レイヤー]パレットの[下のレイヤーでクリッピング]をオンにする

 

SAI:
塗りたいレイヤーを選択し、[レイヤー関連パネル]の[下のレイヤーでクリッピング]をオンにする

 

clipping_016

 

クリッピングマスクが設定されると、下のレイヤーで色が塗られている部分だけ色が表示されます。

 

clipping_012

 

ここでは、クリッピングマスクのしくみを見るために、最初に色を塗っています。最初からはみ出した部分を表示したくない場合は、色を塗る前にクリッピングマスクを設定してください。

 

参考

ここでは、影の塗り方を例に紹介しましたが、線画に対して同じテクニックを使用すると、線画の色を変更できます。線画の色を変更すると、イラストのイメージが変わります。ぜひ、こちらも試してみてくださいね!

 

clipping_013

 

CRIP STUDIO PAINT PRO

このカテゴリの今日の人気記事

おすすめ記事

CRIP STUDIO PAINT PRO
CRIP STUDIO PAINT EX
初心者のためのマンガ制作講座

必要な道具、制作の流れなど、デジタルで漫画を描くのがはじめての人向けの基本的な情報をお届けします。

マンガ上達講座

漫画制作のクオリティやスピードをさらに上げる、上達のためのさまざまなテクニックをご紹介します。

プロ漫画家のお仕事

現場で活躍されているテクニックや漫画家さんの素顔に迫る記事など、プロの仕事に関する情報をお届けします。

便利情報

ジャンルにとらわれない、作品制作に役立つさまざまな情報などをご紹介します。