イラスト・マンガ描き方ナビ > 意外と知らない話 > 一緒に夢を追いかけよう!漫画家やイラストレーター志望の「卵」が集まるシェアハウス

一緒に夢を追いかけよう!漫画家やイラストレーター志望の「卵」が集まるシェアハウス

シェアハウスの図

日本でも定着したシェアハウスですが、その中でも「情報共有型シェアハウス」に注目が集まっています。漫画家志望の若者が集まれば、手塚治虫や藤子不二雄が住んでいた『トキワ荘』のような場所が生まれるかもしれません。互いに刺激しあい、成長を目指せる「情報共有型シェアハウス」についてご紹介します。

 

注目される「情報共有型シェアハウス」

1206_APARTMENT

 

ネットが普及し、媒体もデジタル化されているとはいえ、メディア関連会社や人材、情報が集中するのはやはり都市部。

 

上京はしたいけれど、土地勘も予算もないし…というクリエイターの卵の方に、選択肢に入れてほしい住まいが、「シェアハウス」です。
部屋数の多い一軒家で、トイレ・キッチンといった水回りやリビングは共有し、個室1部屋ずつを借りるという住宅形態は、クリエイターにとって、メリットが多くあります。

 

特に同じ目標を持った人たちが集まり、励まし合いながら切磋琢磨できる「情報共有型シェアハウス」は、クリエイターの卵にはうってつけの環境ではないでしょうか。

 

都市部の高い住居費問題をクリアできるうえ、何より同志が集えば、モチベーションの維持や、創作のアイデア収集、情報交換に最適。

 

手塚治虫を中心に赤塚不二夫や藤子不二雄といったマンガ家が集い伝説を作った『トキワ荘』のような環境は、クリエイターにとって今も非常に価値のある場所といえるでしょう。

 

 

 

 

おすすめしたいシェアハウスをピックアップ!

以下に漫画家やイラストレーター志望者向けにおすすめしたい代表的なシェアハウスをピックアップしてみました。これから上京、または新たな環境でマンガやイラストの腕を磨こうという方は、ぜひ比較・参考にしてみてください。

 

 

◆トキワ荘プロジェクト
http://tokiwa-so.net/

その名の通り、漫画家志望の若者を対象としてクリエイターの育成・支援を行っています。
東京都内近郊などに20カ所以上のシェアハウスを展開。滞在期間を3年と決め、期間中はとにかく量を描くことを目標に入居者をサポートしています。

 

運営するのは2006年に活動を開始して400人以上の若手漫画家と接してきたスタッフであるのも心強いです。2015年6月には入居期間中のデビュー者数が50人を超え、アシスタントや漫画関連の仕事も提供してくれます。

 

プロ漫画家や編集者との交流会もあり、制作サポートだけではなくチャンスをつかみやすい環境が整っています。

 

【賃料(月額)】32,000円〜。

 

 

◆メンター付きトキワ荘

トキワ荘プロジェクトの一環。
「甲斐谷荘」(http://tokiwa-so.net/special/kaitani/)では週刊少年ジャンプ出身のプロ漫画家・甲斐谷忍先生の仕事場のそばに住むことで、甲斐谷先生が入居者のメンター(指導者)として直接指導してくれます。

 

「樹崎荘」(http://tokiwa-so.net/special/kisaki/)では、週刊少年ジャンプでデビュー、アフタヌーンなどでも連載経験のあるプロ漫画家・樹崎聖先生が入居者のメンターに。

 

どちらも定期的に面談や作品指導を受けられるのが大きなポイントです。

 

【賃料(月額)】34,000円〜。

 

 

◆京都版トキワ荘事業 
http://tokiwa-so.net/kyoto/

同じくトキワ荘プロジェクトのひとつ。
京都国際マンガミュージアムがあり、京都精華大学、京都造形芸術大学、京都嵯峨芸術大学など漫画専門の学部・学科を持つ大学が多い京都は、漫画家志望者人口も多いのが特徴です。

 

東京からの出張編集部や講習会も開かれています。

 

【賃料(月額)】37,000円〜。

 

 

◆ドーミーNet
http://www.dormy.co.jp/net/index.html

食事付きの寮形式集合住宅。家具付きプランを選べば引っ越しも身軽に。大画面シアタールームや同人誌が作れる複合機などが完備されているので、仲間とのイベントや企画もサクサク進みそう。

 

カフェや声優志望者のためのレコーディングブースがある物件もあり、月刊誌が30誌ほど読み放題なのも嬉しいですね。企業関係者によるワークショップも随時開催。

 

【賃料(月額)】62,700円〜。

 

 

◆渋谷モクモクハブ 
http://mokuhub.nitasaka.com/

二段ベッドなど、完全な個室ではありませんが、渋谷から徒歩15分という立地の良さと、アトリエが完備されているためとても人気が高いシェアハウスになっています。
漫画以外のクリエイターが多いので、異業種からのヒントや情報も得られやすいかもしれません。【賃料(月額)】45,000円〜。

 

 

◆アニシェア
http://www.apamen.com/list.html

クリエイター限定ではありませんが、アニメ好きが集うシェアハウスです。交流会やアニメ上映会などのイベントもあります。同じ趣味を持った仲間は良きファン&評論家でもあるので、プロを目指すのには良い環境かもしれませんね。

【賃料(月額)】30,000円〜。

 

 

不動産仲介ポータルサイトにも注目

上記以外にも近年はシェアハウスに特化した不動産仲介ポータルサイトも登場しています。
立地や環境、同居する人数など目的に応じて探すことができますので、制作が進む、よりベストな環境を選んでみてはいかがでしょうか。

 

◆主なポータルサイト

・colish  https://colish.net/
・ひつじ不動産  http://www.hituji.jp/
・東京シェアハウス  http://tokyosharehouse.com/
・SHARE PARADE   http://sharepare.jp/
・シェアパーク  http://share-park.com/

 

 

1206_teem

 

同じ志向や目的を持つ仲間が集まるシェアハウス。
家賃を節約するといった経済的な理由だけではなく、制作に打ち込める、悩みや喜びを共有できるといった環境面から選択する価値は十分にあるといえるでしょう。進路を考える際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

( 制作 : ナイル株式会社 )

 

CRIP STUDIO PAINT PRO

このカテゴリの今日の人気記事

おすすめ記事

CRIP STUDIO PAINT PRO
CRIP STUDIO PAINT PRO
初心者のためのマンガ制作講座

必要な道具、制作の流れなど、デジタルで漫画を描くのがはじめての人向けの基本的な情報をお届けします。

マンガ上達講座

漫画制作のクオリティやスピードをさらに上げる、上達のためのさまざまなテクニックをご紹介します。

プロ漫画家のお仕事

現場で活躍されているテクニックや漫画家さんの素顔に迫る記事など、プロの仕事に関する情報をお届けします。

便利情報

ジャンルにとらわれない、作品制作に役立つさまざまな情報などをご紹介します。