イラスト・マンガ描き方ナビ > 意外と知らない話 > 【超級!!背景講座!!】MAEDAXの背景萌え!~外部階段編~

【超級!!背景講座!!】MAEDAXの背景萌え!~外部階段編~

外部階段の描き方

「MAEDAXの背景萌え!」とは? 「背景」に悩む人を対象に、使える技術を提供し、日本の漫画全体の充実を目指す。某業界ではメジャー級の有名人、「アシスタント背景美塾MAEDAX派」MAEDAXがコッソリ教えます。今回は外部階段の描き方編!

「外部階段」に萌えろ!

 

「外部についている階段って、どう描けば良いのですか?」

 

という質問をよくされます。

確かに階段がクネクネしたアレ、難しそうですよね。

 

そんな時こそ”対角線”の出番!!

みなさんも使いこなしたくなるはずですよ!?

 

今回は下図のような「外部階段」の描き方と萌えポイントを解説していきます。

 

 

▲奥の団地の描き方は前回の講座を見てね。

 

 

外部階段を描くための重大なヒント!!

 

これでクネクネも簡単に描ける!

 

対角線を使うことで、複雑な形を割り出すこともできます。(分割という手法)

(→分割は、この記事の一番下で紹介している『アシスタント背景美塾 MAEDAX派』講座で学べるぞ!)

 

背景萌え階段-1

 

階段の段差はこのくらいの比率が気持ちいい!

 

背景萌え階段-6

 

萌え階段のバリエーション♥

 

背景萌え階段-2

コンクリート化するとこんな感じ。

 

背景萌え階段-3

蹴込み板があるタイプも♥

 

 

背景萌え階段_下部

下の段だけコンクリートってのもアリ

 

 

【萌えオプション1】チェッカープレート

 

 

背景萌え階段-5

 

▼奥の鉄板がちょっと上に折れ曲がっているのが萌え♥

背景萌え階段-4

 

 

【萌えオプション2】腐食♥

 

サビ、腐食こそ萌えの原点!!!♥ (現実世界だと困る)

 

腐食部分

 

 

 

title

 

今回のフェティシズムは・・・・・・『らせん階段』!!

 

▼ポイントは円柱感!!

 

背景萌え階段-7

 

今回のまとめ

形が捉えにくい所こそ”対角線”(分割)を使ってみます。

面倒くさい?いやいや、不安なまま描く方が辛くないですか?

慣れていくと悩みが自信に変わっていくのが分かりますよ!

 

 

▼今回の背景萌えの全体図をご覧いただけます(クリックすると拡大表示できます)。

haikeimoe_kaidan

 

※本記事は、月刊ComicREXに掲載された『MAEDAXの背景萌え!』より特別掲載いたしました。

◆アシスタント背景美塾 MAEDAX派◆

maedax

 

現役アシスタントのMAEDAXが、漫画に欠かせない「背景」の描き方を教えてくれるのが『アシスタント背景美塾 MAEDAX派』です。
『短期間』で『確実に習得』ということをポリシーに、最短3日間の集中授業で、プロの世界で役立つ背景技術をしっかり学ぶことができます。

 

詳しいカリキュラムやスケジュールは、下記公式サイトをご覧ください。
(リッポウちゃんのツイートもよろしく! @bijuku_pr
アシスタント背景美塾 MAEDAX派
https://maedaxlabo.com/

 

 

◆月刊ComicREX◆

rex_cover

 

9501_REX12月号_REXマンガ大賞

月刊ComicREXでは、アニメ化を果たした『ろんぐらいだぁす!』、『バーナード嬢 曰く。』『政宗くんのリベンジ』『おくさまが生徒会長!』をはじめとした強力連載陣によるマンガが目白押し!特別大賞200万円のマンガ新人賞、REXコミック大賞も大募集中!

 

ますます盛り上がりを見せる月刊ComicREXは、毎月27日発売です!

 

一迅社 月刊ComicREX
http://www.ichijinsha.co.jp/rex/

 

 

CRIP STUDIO PAINT PRO

このカテゴリの今日の人気記事

おすすめ記事

CRIP STUDIO PAINT PRO
CRIP STUDIO PAINT PRO
初心者のためのマンガ制作講座

必要な道具、制作の流れなど、デジタルで漫画を描くのがはじめての人向けの基本的な情報をお届けします。

マンガ上達講座

漫画制作のクオリティやスピードをさらに上げる、上達のためのさまざまなテクニックをご紹介します。

プロ漫画家のお仕事

現場で活躍されているテクニックや漫画家さんの素顔に迫る記事など、プロの仕事に関する情報をお届けします。

便利情報

ジャンルにとらわれない、作品制作に役立つさまざまな情報などをご紹介します。