イラスト・マンガ描き方ナビ > 意外と知らない話 > 創作活動を考えてるすべての方へ!【オリジナルの祭典「コミティア」とは?】

創作活動を考えてるすべての方へ!【オリジナルの祭典「コミティア」とは?】

オリジナルの祭典「コミティア」とは?

「コミティア」という名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか? コミックマーケットと名前はちょっと似ていますが、同じ同人誌即売会ではあるもののその性質は似て非なるものです。創作活動に興味がある方にはぜひ知っていてもらいたいオリジナルの祭典「コミティア」について紹介します!

 

 

 

すべてがオリジナル!!

 

コミティアは年に4回、東京国際展示場で開催されている同人誌即売会です。

 

変動はありますが、現在1度の開催で参加するサークルは3500前後。
日本最大の同人誌即売会であるコミックマーケットと比べると小規模ですが、それでも日本有数の同人誌即売会の1つです。

 

その最大の特徴はなんといっても、

 

オリジナル作品限定

 

の同人誌即売会だということ!

 

コミックマーケットでは二次創作の作品が多くを占めるものの、コミティアは二次創作の作品は禁止されており一切ありません。

 

言ってしまえば、コミティアとは3500の別世界がひしめき合う場所。
たとえ隣接したサークルでも、そこに並べられた作品は全く別のキャラ、シナリオ、世界観で構成されているのです!

 

 

 

プロの意見がもらえる持ち込みコーナー

 

そしてもう1つ、コミティアには他の即売会とは異なる大きな特徴があります。
それが、

 

出張編集部

 

と呼ばれる、様々な出版社が整列したコーナー。

 

 

なんと、ここではプロの編集者たちが開催時間中待機しており、その場で漫画やイラストの持ち込みを受け付けているのです。

 

自分の作った作品をその場でプロの編集者がチェック、アドバイスをもらうことができます。

 

現在は他のイベントでも出張編集部コーナーがある場合もありますが、コミティアはこの出張編集部というシステムの先駆け。

コーナーの大きさも最大級で、メジャーな雑誌からマイナージャンルの雑誌まで、様々な媒体の編集者が待機。

どんなジャンルの漫画やイラストでもチェックしてもらえます。

 

昔に比べてネットが普及したこの時代、手軽に作品の発表が出来るようにはなりましたが、その道のプロの意見をもらう機会はなかなかありません。

自分の作品はどこを伸ばすべきなのか、どこは改善した方が良いのか。
プロの視点からのアドバイスは確実に実力をステップアップできます。

 

漫画家やイラストレーター志望の方は是非一度持ち込みを行なってみることをオススメします!

 

 

まとめ

 

オリジナル作品限定で最大の同人誌即売会「コミティア」、興味が湧いてきましたでしょうか?

 

オリジナル作品の制作では、世界観にキャラ、漫画や小説の場合はそれに加えてシナリオと、全てを一から構築する必要があり容易なことでは決してありません。
それにオリジナルということで元の作品のファンがいるわけではないため、どうしても実力が如実に結果として表れてしまうジャンルです。

 

しかし、自分の好きな要素をこれでもかと散りばめたオリジナル作品を制作し、発表することはクリエイターならば誰しもが夢見ることだと思います。

 

昨今ではSNSの普及でインターネット上でお手軽に作品を発表できるようにもなりましたが、実際に自分の考えた作品を直接手に取ってもらえた時の感動はネットとは比べ物になりません。
手に取った参加者は、数多ある作品の中から、「あなたの作品」を直接手に入れたいと思ったのですから。

 

買う側にとっても、オリジナル作品は前情報も作者のHPやSNSでしか知ることができず、それも自分で調べるのには限界があるためコミティアに並んでいるほとんどの作品は初見となるでしょう。
二次創作ではないため作品の内容は本を開いてみるまで全くわかりません。
しかし、だからこそ自分と波長が合う作品に出会ったときは、宝物を見つけたような高揚感を得られると思います。

 

イラストレーターに漫画、その他音楽やゲーム、アクセサリーまで、オリジナル作品に興味があるクリエイターの皆さま、またそんな唯一無二の作品に触れてみたいという皆さまは、ぜひ一度コミティアへと足を運んでみてくださいませ!

 

 

おまけ(共催イベント)

 

コミティアの会場内では、共催イベントとして「海外コミックフェスタ」も開かれていました。

 

 

海外コミックフェスタはその名の通り海外の漫画を取り扱ったイベントで、世界の様々な漫画が紹介されているイベントです。

海外の漫画家やイラストレーターもブースを出しており、海外コミック好きの方が集まって大きな賑わいを見せていました。

 

かくいう筆者も海外コミック好き。
海外の漫画家さんのトークイベントもあり、テンション上がりっぱなしでした!
思わず色々と購入してしまいおサイフの残額は下がりっぱなしでしたが……。

 

海外コミックフェスタは毎年1回、11月のコミティア会場内で行なわれています。
海外の漫画やイラストに興味があるという方は、
ぜひ11月のコミティアに足を運んでみて下さいませ!

 

 

コミティア 公式HP
http://www.comitia.co.jp/

 

海外マンガフェスタ 公式HP
http://kaigaimangafesta.com/

 

※本記事は、イラストの仕事に役立つメディア『GIKUTAS Magazin』(https://gikutas.jp/magazine)から提供いただいた記事となります。

 

株式会社サーチフィールドが運営する、クリエイターと企業をつなぐ制作受託サービス『GIKUTAS』は常時イラストをお受けいただける作家様を募集しております。

フリーランス・副業・学生さん・主婦の方、イラストをお仕事にされたい方はぜひこちらをご覧ください


 

クリエイターと企業をつなぐ制作受託サービス『GIKUTAS』は、クリエイターの幅広い働き方のニーズに寄り添って、転職支援・派遣サービスの『GIKUTAS Agent』も運営しております。イラスト制作の現場を理解しているディレクターが、コンサルト担当として貴方のキャリアプランをお伺いさせていただきます。



171019_300x250_01

このカテゴリの今日の人気記事

おすすめ記事

CRIP STUDIO PAINT PRO
CRIP STUDIO PAINT PRO
初心者のためのマンガ制作講座

必要な道具、制作の流れなど、デジタルで漫画を描くのがはじめての人向けの基本的な情報をお届けします。

マンガ上達講座

漫画制作のクオリティやスピードをさらに上げる、上達のためのさまざまなテクニックをご紹介します。

プロ漫画家のお仕事

現場で活躍されているテクニックや漫画家さんの素顔に迫る記事など、プロの仕事に関する情報をお届けします。

便利情報

ジャンルにとらわれない、作品制作に役立つさまざまな情報などをご紹介します。