イラスト・マンガ描き方ナビ > プロのお仕事 > 【仕事を増やしたいイラストレーター必読】『pixiv』のプロフィールの作り方まとめ8選

【仕事を増やしたいイラストレーター必読】『pixiv』のプロフィールの作り方まとめ8選

pixivのプロフィールの作り方まとめ8選

イラストを描く人なら誰もが知っているコミニュティサイト『pixiv』。イラストレーターとして仕事をするうえでも、『pixiv』での作品発表やアピールは欠かせません。今回は、仕事の依頼を増やせるイラストレーターのプロフィールのポイントを紹介していきます!

 

『pixiv』では個人ページを作りイラストを投稿したり、他の方の作品を拝見できたりとイラストレーターさまにはなくてはならないサービスです。

 

『pixiv』経由で仕事の依頼を頂く方も多いかと思いますので、今回は仕事の依頼を増やせるイラストレーターさまのプロフィールについてGIKUTASディレクターである私なりの見解で8つ紹介していきます。

 

 

1.プロフィール欄にメールアドレスを記入

 

プロフィールの自己紹介欄を充実させることが非常に重要です。まずは仕事用のメールアドレスを記載しましょう。『pixivメッセージ』もあるのですが仕事の依頼を送っていいのか迷いますので、メールアドレスを載せておくと依頼主としても相談しやすく格段に依頼が増えます。

 

 

 

2.「お仕事募集中」の記載

 

自己紹介欄に「お仕事募集中」と記載をしておくことが大切です。さらに細かいスケジュール(12月下旬納期であれば対応可能ですなど)を記載しておくと依頼主もスケジュールに合わせて相談ができ、声がかかりやすいと思います。

 

イラストレーターさまの中には「お仕事募集中」と記入するのが恥ずかしい方や、書いていいのかわからないと思う方もいらっしゃると思いますがぜひ書きましょう!

※各ウェブサービスに仕事募集をしていいか利用規約があるので要チェックです。

 

9101_

 

 

 

 

3.多忙の際は報告

 

スケジュールが埋まっていて、直近の依頼が難しい場合はしっかりと書きましょう。
また前途しましたがいつであれば制作可能か(来年の2月下旬納期であれば対応可能ですなど)を記載しておけば先のスケジュールも埋まりやすくなるでしょう。

 

間接的にスケジュールをしっかりと管理されていることも伝わり相談させて頂く側としても安心できます。

 

 

 

 

4.自分が描けるイラストのテイストの記載

 

過去に制作したイラストが実績公開ができないということは多々あると思いますので、「何が描けて、何が描けない」かをプロフィールにまとめておきましょう。

 

依頼主は基本的にイラストレーターさまの「作品ページ」を拝見して声をかけます。
例えば、「作品ページ」に女性キャラクターのイラストしか掲載がない場合はモンスターや男性キャラクターの依頼は少ないと思います。

 

「男性キャラの公開できるポートフォリオはないけど実は描けます」など、自分が描けるイラストのテイストやジャンルはプロフィールにまとめておくことをオススメします。

 

 

 

 

5.HP/ブログ/Twitterの連携

 

個人のHPやブログ、Twitterでスケジュールやイラストの管理をしているイラストレーターさまも多いと思います。
依頼主は『pixiv』の作品をみて興味持ったイラストレーターさまの情報をできるだけ多く得ようとしますので、それぞれのURLを『pixiv』のプロフィール欄に入れておきましょう。

 

たくさんの情報を与えることで、依頼主も安心して仕事を依頼できます。

 

 

 

 

6.住所の記載

 

プロフィールに住所を記入しておくこともオススメ致します。
依頼主が、都道府県や地域のイベントのイラストを制作する際の判断材料になるかもしれませんし、直接打ち合わせできるかの判断基準にもなります。

※都道府県の記載で十分です。

 

 

 

7.プロフィール欄に更新日を記載

 

イラストレーターとして活動するにあたり、日に日にスケジュールの変動があるかと思います。
プロフィール欄の情報がいつ更新されたかを記載しておくと依頼主側もその情報を目安に相談をしてくれると思います。

 

 

 

 

8.作品ページはまめに更新

 

色々書きましたが、やはり依頼主は作品をみてからイラストレーターさまに依頼の相談をすると思いますので、実績公開できるイラストやイラストコンテストなどで描いた作品はまめに更新しましょう!

 

趣味で描いたイラストなども載せておくと依頼の幅が広がるかもしれません。
また掲載したイラストにコメントをしておくのも重要で、何のゲームのイラストか、どういう思いで制作をしたのかなども依頼主のチェックするポイントとなります。

 

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?
私なりの見解でございますが仕事をご相談しやすいイラストレーターさまの『pixiv』のプロフィールについてご紹介しました。依頼主は作品をみて依頼することが多いと思いますが、スケジュールや連絡先の情報なども記載しておくことで、よりお仕事のご相談が多くなると思います。

 

誰でもできることなので一度お試しください!

 

 

※本記事は、イラストの仕事に役立つメディア『GIKUTAS Magazin』(https://gikutas.jp/magazine)から提供いただいた記事です。

 

株式会社サーチフィールドが運営する、クリエイターと企業をつなぐ制作受託サービス『GIKUTAS』は常時イラストをお受けいただける作家様を募集しております。

フリーランス・副業・学生さん・主婦の方、イラストをお仕事にされたい方はぜひこちらをご覧ください


 

クリエイターと企業をつなぐ制作受託サービス『GIKUTAS』は、クリエイターの幅広い働き方のニーズに寄り添って、転職支援・派遣サービスの『GIKUTAS Agent』も運営しております。イラスト制作の現場を理解しているディレクターが、コンサルト担当として貴方のキャリアプランをお伺いさせていただきます。



CRIP STUDIO PAINT EX

このカテゴリの今日の人気記事

おすすめ記事

CRIP STUDIO PAINT PRO
CRIP STUDIO PAINT EX
初心者のためのマンガ制作講座

必要な道具、制作の流れなど、デジタルで漫画を描くのがはじめての人向けの基本的な情報をお届けします。

マンガ上達講座

漫画制作のクオリティやスピードをさらに上げる、上達のためのさまざまなテクニックをご紹介します。

プロ漫画家のお仕事

現場で活躍されているテクニックや漫画家さんの素顔に迫る記事など、プロの仕事に関する情報をお届けします。

便利情報

ジャンルにとらわれない、作品制作に役立つさまざまな情報などをご紹介します。