イラスト・マンガ描き方ナビ > スキルアップ講座 > 【マンネリ脱出】すぐに使える配色テクニック紹介【配色手帖】

【マンネリ脱出】すぐに使える配色テクニック紹介【配色手帖】

イラストで使える配色アイディア

カラーでイラストを描くとき、どんな色で塗ろうか、どの色の組み合わせが映えるのかなど、色味に関して悩むことはありませんか?今回はグラデーションの配色テクニックや二つのカラーパレット例をご紹介!ぜひ参考にしてください。

 

すぐに使える! 配色テクニック

 

配色のコンセプト作りに悩んだ時や、自分が作る配色がマンネリ化していると感じた時には、ぜひ活用してみてください。

 

好感度の高いグラデーション

これから紹介するグラデーションは、隣り合う色同士の色相・明度・彩度を規則正しく段階的に変化させる配色テクニックで、〈流れ〉や〈リズム感〉を表現するための方法です。

 

見た目の心地良さを感じやすく、好感度も高い定番テクニックのひとつです。

 

▼トーン・オン・トーン

「トーンの上にトーンを重ねる」という意味の言葉で、同系色の濃淡配色のことです。

色相でまとめ、トーンでメリハリ感を出します。

 

 

 

 

▼トーン・イン・トーン

「トーンの中で」という意味の言葉で、使う色のトーンをすべてそろえ、色相で変化を出します。

多くの色を組み合わせる時にも便利です。

 

 

 

 

▼トリコロール

メリハリ感のある3色配色のことです。3色のうちのいずれかに、白または黒が使われることが多いのも特徴です。

 

 

 

 

▼カマイユ

色相・明度・彩度が似通った色同士の組み合わせです。離れて見た時に単色に感じられるような配色です。

微妙なニュアンス表現に使えます。

 

 

 

 

▼フォ・カマイユ

カマイユ配色よりも変化が大きくなりますが、デリケートな配色です。

フォはフランス語で「偽りの」という意味です。

 

 

 

 

▼トーナル

中間色で作る配色で、落ち着いた渋みが感じられます。

 

 

 

 

 

ファッション業界の配色用語

下図で解説している配色用語は、おもにファッション業界で古くから使われてきたものですが、知っているとイラストやマンガの配色、デザインワーク、ホビーなどに幅広く応用できるものばかりです。

 

 

▼虹のグラデーションでテンションアップ

色相を段階的に変化させて作った定番のグラデーションです。虹色は幸福や平和のシンボル。

日本では赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の7色ですが、アメリカでは藍色を除く6色が一般的。楽しいイメージの配色になります。

 

 

 

 

 

▼少しずつ色が明るくなる、暗くなるグラデーション

ひとつの色相を使い、明度だけを段階的に変化させて作ったグラデーションです。

明るい部分は手前に、暗い部分は奥まって感じられる効果があることから、配色やデザインに立体感を出したい時に使えます。

 

 

 

 

 

▼少しずつ色が強くなる、弱くなるグラデーション

ひとつの色相を使い、彩度だけを段階的に変化させて作ったグラデーションです。

右端の色は最も鮮やかなビビッドトーン(vv)で、左に行くに従ってグレイに近づきます。

配色を上品にまとめたい時に使えます。

 

 

 

 

 

「お菓子の家」の配色カラーパレット

 

お菓子の家は、グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に登場することで知られる。

このかわいい家に住んでいる老婆が、実は悪い魔女だったというギャップが鮮烈な記憶として残る。

ドイツの家庭では、クリスマスシーズンになると、ジンジャーブレッドでお菓子の家を作る。

夢のように甘いおとぎの国のカラーパレット。

 

ドイツ語ではヘクセンハウス(魔女の家)と呼ばれる。

 

イメージ:夢のある、幻想的な、おとぎの国の

配色の仕方:ブラウン系の濃淡を積極的に使う

ポイント:たくさんの色を使う場合はトーンをそろえる

 

 

▼カラーパレット

 

ジンジャーブレッド

ショウガ入りのクッキー、お菓子の家の壁の色。

C30 M50 Y70 K0
R190 G139 B85
#BD8A55

 

②ホイップクリーム
甘くてふんわり。口の中で溶けるクリームのホワイト。

C0 M0 Y7 K3
R251 G250 B240
#FBFAEF

 

③ミルクチョコレート
ミルクチョコレートのようなブラウン。

C55 M70 Y75 K15
R124 G84 B66
#7C5341

 

④チェリーボンボン
チェリーボンボンのさくらんぼのようなレッド。

C3 M90 Y60 K0
R228 G55 B74
#E3364A

 

⑤ピスタチオ
香ばしいピスタチオのようなイエローグリーン。

C45 M0 Y80 K0
R156 G202 B84
#9BCA54

 

⑥カスタードクリーム
卵黄たっぷりのカスタードクリームのイエロー。

C0 M10 Y75 K0
R255 G228 B80
#FFE350

 

⑦ドリーミーピンク
お菓子の家を象徴する色。夢のようなピンク。

C5 M80 Y0 K0
R225 G81 B151
#E15097

 

⑧キャンディバイオレット
スミレの花の砂糖漬けのような甘いバイオレット。

C37 M60 Y0 K0
R172 G118 B176
#AC75B0

 

ブルーシュガー
ブルーに着色した砂糖の色。アクセントカラーに。

C60 M15 Y0 K0
R98 G176 B227
#61B0E2

 

 

▼2色配色例

 

▼3色配色例

▼デザイン

▼パターン

▼イラスト

 

 

「デュオトーン」の配色カラーパレット

 

2016年頃からWebデザイン業界で流行している配色である。

モノトーンと言えば「モノ(単一)+トーン(色調)」の意味で無彩色配色のことだが、デュオトーンのDUOとは二つのという意味。

配色手法としては、ベースとなるトーンに対してハイライトカラーを組み合わせる。

色相を補色関係にすれば、インパクトが最大となる。

 

Webデザインや画像加工などデジタル表現に適した配色。

 

イメージ:ポップな、今風の、インパクトのある

配色の仕方:二つのトーンを使い、トーンコントラストに

ポイント:色相は自由。補色や対照色相がおすすめ

 

 

▼カラーパレット

 

①シーケイヴ
海底の洞窟を思わせるような暗いブルー。

C75 M70 Y0 K35
R63 G60 B124
#3F3C7C

 

②ネオイエロー
洗練されたスタイリッシュな雰囲気のイエロー。

C20 M3 Y65 K0
R217 G224 B115
#D8E072

 

③インスパイアグリーン
閃きやアイデアを誘発してくれそうな深いグリーン。

C80 M0 Y65 K0
R0 G170 B123
#00AA7A

 

④ストロングパープル
力強くインパクトのある深いパープル。

C50 M77 Y0 K50
R92 G42 B99
#5B2962

 

⑤フューチャーピンク
未来への希望と少しの不安を表現する色。

C10 M43 Y0 K0
R226 G167 B202
#E1A7CA

 

⑥スピリチュアルブルー
精神性を象徴する透明感のあるブルー。

C50 M30 Y0 K13
R126 G150 B195
#7E95C2

 

⑦エレクトリックレッド
きらめいて発光するような鮮やかなレッド。

C30 M95 Y55 K0
R184 G41 B81
#B82850

 

⑧ストライキングピンク
力強くインパクトのある紫みのピンク。

C3 M75 Y0 K30
R182 G74 B126
#B6497E

 

⑨グリーンフラッシュ
太陽が沈む瞬間に現れるグリーンの閃光。

C30 M4 Y40 K0
R191 G217 B171
#BFD9AB

 

▼2色配色

 

▼3色配色

 

▼デザイン

 

▼パターン

 

▼イラスト

 

※本記事は、「配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本[完全保存版]」からの特別版抜粋記事です。

 

欲しい配色がすぐに見つかる!
印象別/年代別/国別/色相別 など、さまざまな配色見本が全部で3175選

・全127項目のテーマと合計3175選の配色数。 配色見本がたっぷり詰まった完全保存版
・全テーマ見開き完結で読みやすく、本のサイズがコンパクトだから作業の邪魔にならない
・文章・写真・デザイン・パターン・イラストからイメージが膨らむ。アイデアがひらめく
・デザインからビジネス、趣味、実用とあらゆる利用シーンですぐに役立つ
・雑誌を眺めるような感覚で配色が楽しめる。 色が大好きな人のための本

 

配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本[完全保存版](SBクリエイティブ)

 

CLIP STUDIO PAINT PRO

このカテゴリの今日の人気記事

おすすめ記事

CRIP STUDIO PAINT PRO
171019_300x250_01
初心者のためのマンガ制作講座

必要な道具、制作の流れなど、デジタルで漫画を描くのがはじめての人向けの基本的な情報をお届けします。

マンガ上達講座

漫画制作のクオリティやスピードをさらに上げる、上達のためのさまざまなテクニックをご紹介します。

プロ漫画家のお仕事

現場で活躍されているテクニックや漫画家さんの素顔に迫る記事など、プロの仕事に関する情報をお届けします。

便利情報

ジャンルにとらわれない、作品制作に役立つさまざまな情報などをご紹介します。