主な機能の紹介

※項目の横の[DEBUT][PRO][EX]は、その機能が搭載されているモデルを表しています。
各モデルの主な違いはこちらをご覧ください。

ユーザーインターフェース

ユーザーインターフェースの全体画面

コマンドバー

よく使われる機能のアイコンが表示されています。PRO/EXではアイコンの追加、並べ替え、階層化などのカスタマイズができます。

キャンバスウィンドウ

キャンバスはシームレスに拡大・縮小、回転できるため、描きやすい角度に回したり、左右反転してデッサンを確認したり、紙に描くような感覚で作画できます。
複数のキャンバスを同時に並べて表示したり、単独のウィンドウとして表示できます。

パレット・パレットドック

各パレットはパレットドック内に格納したり、単独のウィンドウとして表示できます。
パレットは高さや幅、表示位置、順序などを自由にレイアウトできます。

ツールパレット

各ツールのアイコンが表示されています。アイコンを追加したり、並び順を変更できます。

ツールプロパティパレット

各ツールの設定を変更できます。

サブツール詳細パレット[PRO][EX]

ツールプロパティパレットより、さらに詳細の設定を各ツールに対して行えます。設定項目の説明や設定のヒント、プレビューなどが確認できます。

ページ管理ウィンドウ[EX]

複数ページの作品を管理します。ページの順番を入れ替えたり、ダブルクリックで選択したページが開き、編集を行えます。スライダー、ズームイン・アウトボタンで表示を拡大、縮小できます。

ページ管理ウィンドウ

ウィンドウカラーテーマの設定[DEBUT][PRO][EX]

好みにあわせてウィンドウのカラーを変更できます。

ウィンドウカラーテーマの設定
ウィンドウカラーテーマの設定

用途にあわせて切り替えられるワークスペース[PRO][EX]

「マンガ用」「イラスト用」など、用途やスタイルにあわせて配置したパレットのレイアウトを、ショートカットやコマンドバーの設定とあわせてワークスペースとして保存し、いつでも呼び出すことができます。

制作スタイルにあわせたワークスペース 01
制作スタイルにあわせたワークスペース 02

タブレットPCのタッチ操作に最適なインターフェースを搭載(Windows)[DEBUT][PRO][EX]

Windows8のタッチ操作に最適なインターフェースへ切り替えられます。
各パレットの配置、アイコンなどデザイン要素のサイズや指では操作がむずかしい箇所の調整を行い、タッチ操作用に最適化されたインターフェースを搭載しています。

タブレットPCのタッチ操作に最適なインターフェースを搭載

美しい線を描く

自然でリアルなペンタッチ[DEBUT][PRO][EX]

高度な筆圧感知機能により、自然でリアルなタッチを実現。線のブレや乱れを抑える「補正機能」や、線の描き始めと終わりに簡単に強弱をつけられる「入り」・「抜き」など、多様な設定項目によりイメージ通りのタッチを再現できます。

補正機能

補正機能

「入り」・「抜き」の設定

「入り」・「抜き」の設定

品質を保ちながら、自在に加工・編集ができるベクター描画[PRO][EX]

ベクターレイヤーに描かれた線は、拡大や縮小を行っても品質が劣化せず、描いた後の線幅の修正も自由自在に行えます。線をつまむように動かしたり、線のはみ出した部分だけを消したりなど、便利な使い方もできます。

線をつまんで編集

線をつまんで編集

交点消去でスピーディーな作画を

はみ出した部分を一度に消去

鮮やかに彩る

多彩なペイント表現[DEBUT][PRO][EX]

繊細なタッチの水彩、重厚感のある油彩、セルアニメ風のアニメ塗りなど、クリエイターの作風にあわせさまざまな塗り方に対応しています。ブラシ先端の形を変えたり、紙の質感を加えたり、水彩絵の具のような線のフチを再現するなど、多彩な表現が可能です。

さまざまな塗り方に対応 02
さまざまな塗り方に対応 01

さまざまな塗り方に対応

水彩絵の具のような色の変化を表現する水彩境界 01
水彩絵の具のような色の変化を表現する水彩境界 02

水彩絵の具のような色の変化を表現する水彩境界

エアブラシツール 01
エアブラシツール 02

エアブラシツール

デコレーションツールでパターンの描画が行え、レースや鎖、草木などの複雑な描き込みをサポートします。

初期収録素材も豊富なデコレーションツール

デコレーションツールを活用した作品

ベクターでも描ける

ベクター描画にも対応

思い通りの色を生み出す[PRO][EX]

通常のカラーセットパレット、カラーサークルやカラースライダーに加え、イメージ通りの色を見つけるために役立つ中間色・近似色パレットがあります。中間色パレットは最大4つの色から中間色を作成できます。
近似色パレットは色相・彩度・明度・輝度など条件を指定し、似ている別の色を選択できます。

[中間色]パレット

[中間色]パレット

[近似色]パレット

[近似色]パレット

サブビューパレットに表示した参考画像のほか、 PCのデスクトップやブラウザで表示した画像など、キャンバス以外の場所からも描画色を取得できます。

サブビューパレット

サブビューパレットは拡大・縮小表示も可能

キャンバスの外からスポイトできる

画面の色を取得

正確で効率的な描画を助ける

定規による精巧な作画[PRO][EX]

基本図形の定規はもちろん、遠近感のある背景を簡単に描ける「パース定規」、定規を軸に線対称や2点、3点など複数点の対称図形を描ける「対称定規」 や、「同心円定規」「放射線定規」「平行線定規」などの多彩な定規を使い、ブラシのタッチを活かして描画できます。

遠近感のある背景を描くことができるパース定規 01
遠近感のある背景を描くことができるパース定規 02

遠近感のある背景を描くことができるパース定規

線や点に対称な絵が描ける

対称定規

放射線

放射線定規

同心円

同心円定規

平行線

平行線定規

手早くきれいな塗りつぶし[DEBUT][PRO][EX]

隙間があって色がはみ出してしまう場合にも隙間を閉じた状態で塗りつぶしたり、塗り残した細かい部分を囲って塗りつぶしたり、[塗りつぶし]ツールを使ってクリックするだけで手早く、きれいに塗りつぶすことができます。

隙間があっても色がもれない[塗りつぶし]ツール

隙間があっても色がもれない[塗りつぶし]ツール

細かい塗り残し部分を[囲って塗る]

細かい塗り残し部分を[囲って塗る]

複数の色を使用した複雑なグラデーションも[グラデーション]ツールを使って作成できます。

グラデーション設定

複雑なグラデーションを表現

レイヤーとしても扱えるグラデーションツール

PRO/EXにはグラデーションレイヤーも追加

効率的に選択範囲を作成[DEBUT][PRO][EX]

選択範囲を効率的に指定するために、細かい隙間を無視する、色のついた範囲まで吸着して選択する、といったオプションが用意されています。
他のレイヤーに描かれた線画を参照し、線からはみ出すことなく着色できる参照レイヤーや、複雑な形状の選択範囲を画像を確認しながら作成できるクイックマスクにより、着色作業を効率的に行うことができます。

参照レイヤーを参照して塗りつぶし 01
参照レイヤーを参照して塗りつぶし 02

参照レイヤーを参照して塗りつぶし

描画した形状で選択範囲を作成する選択ペン

描画した形状で選択範囲を作成する選択ペン

複数の操作を一度に行えるオートアクション[PRO][EX]

よく行う操作や繰り返し行う操作をオートアクションに登録して、クリック1回で実行できます。

オートアクションを使ったフチ取り

登録した複数の操作を1クリックで実行

作品を仕上げる加工・色調補正

全体を手軽に加工できるレイヤー効果[PRO][EX]

[レイヤープロパティ]パレットで、レイヤーに描かれている画像にフチや水彩境界をつけたり、白黒の網点に変えたりといった効果を全体にかけられます。細かく設定でき、1クリックでいつでも元に戻すことができます。

オン/オフの切り替えも簡単

カラー画像を白黒の網点に変換

何度もやり直しができる色調補正レイヤー[PRO][EX]

明るさ・コントラスト、色相・彩度・明度、階調化、レベル補正、トーンカーブ、カラーバランス、グラデーションマップなど、色調を整える機能が充実。色調補正レイヤーは画像に直接効果を適用せずに加工できるので、納得のいくまで色味の調整ができます。

グラデーションマップは、カラーバリエーションの制作にも便利

グラデーションマップで、画像の濃淡をグラデーションの色に置換

間接的な加工だから、後からいくらでも調整可能

直接加工しない色調補正レイヤーで、やり直しも簡単

作品のクオリティをアップする各種フィルター[DEBUT][PRO][EX]

ぼかし、シャープ、雲模様、モザイクなど画像にさまざまな効果を与え、作品のクオリティをアップするフィルターを搭載しています。

質感の追加などに、パーリンノイズフィルター

パーリンノイズフィルター

モザイク処理をフィルターで

モザイクフィルター

さまざまなフィルターを組み込めるプラグイン機構[EX]

ソフトウェアに機能を追加するためのプラグイン機構を搭載しています。フィルター開発用のソフトウェア開発キット(SDK)を公開しており、開発者の方はどなたでもSDKを入手してCLIP STUDIO PAINT EX用のフィルターの開発を行うことができます。セルシスでは、定期的にプラグインの開発コンテストも開催しています。コンテストの受賞プラグインは、こちらより無償でダウンロードいただけます。
SDKについて詳しくはこちらをご覧ください。

カケアミ生成

様々な効果のフィルターを追加

色ムラ

開発コンテストも開催

マンガを描くための機能が充実

作品の管理[EX]

複数ページで構成される作品を管理できます。作品管理ウィンドウで、ページの追加や順番の入れ替え、見開きや単ページに変更できます。
また、綴じ位置や作品名、話数、ノンブル(ページ番号)の位置やサイズ、開始番号などを作品情報として管理できます。

複数ページの作品の新規作成

複数ページの作品の新規作成

ページ管理ウィンドウ

全体を見渡しながらスムーズに管理・編集

入稿用データの作成を支援する[製本処理]機能[EX]

新規作成時に利用予定の印刷所を選択すると、仕上りサイズや裁ち落としの幅、指定されているページ数が入稿仕様にそっているかを確認できます。

同人誌印刷所をあらかじめ選択しておくと、自動で入稿チェックができるので安心

新規作成時に入稿する印刷所を指定して仕様にあっているかを確認できる

[同人印刷用データ出力]を行うと、各ページの画像ファイルと、仕様や印刷所への申し送り事項を記載したテキストファイルを一括して書き出し、適切な入稿用データを作成できます。
さらに、[製本リスト表示]で表紙・裏表紙・本文など、作品を印刷するときの構成や、各ページの情報を確認したり、[製本3Dプレビュー]で製本状態を3Dで確認できます。

入稿チェックで問題があった場合は、ページ単位で問題の箇所を指摘

入稿用データとして問題がある場合はメッセージが表示される

複雑な形状のコマもきれいに手早く[PRO][EX]

コマ枠ツール、枠線カットツールでコマ割りを簡単に行えます。枠線カットツールはドラッグするだけで簡単にコマを割ったり、断ち切りや複雑な形状のコマを作成できます。
ただ分割するだけでなく、コマごとにコマ枠フォルダーを作成して、画像や素材を管理することもできます。

複雑なコマ割りがスムーズにできる

ドラッグ&ドロップでコマ枠を作成

コマの等間隔分割

コマ枠を等間隔に分割

無限に貼れるトーン[PRO][EX]

マンガに必須のトーン機能も充実。必要な部分を描き足したり、削ったり、線数や濃度、網点の形状を変更したり、貼った後でも自由に加工できます。トーンは、体のラインの曲面に沿って柄を変形したり、歪ませることもできます。
パターントーンとして使える素材も多数収録されています。

塗るように貼れるのはデジタルだけ

自由自在に貼れるトーン

豊富な素材をデフォルトで収録

豊富な漫画用トーンを収録

定規や自動生成で、効果線を素早く作成[PRO][EX]

効果線の描画に特化した専用の[集中線][流線]サブツールにより、複雑な効果線も自動生成。特殊定規を利用した手描きでの描画では、ペンのタッチを生かしてさらに繊細な表現が可能です。

範囲を決めるだけで効果線が描ける

範囲を決めるだけで、集中線や流線ができる

満足いくまで調整可能

作成後の編集も簡単

3Dデータや写真をよりマンガらしい仕上げに自動で加工[EX]

3Dモデルや2Dの画像データを輪郭線とトーンによる階調表現のついた、マンガらしい表現に変換することができます。
デジタルならではのデータをそのまま利用するだけでなく、一歩進んだ表現でマンガに活用できます。
[レイヤーのLT変換]を実行すると、「輪郭線」と「トーン」をそれぞれ別のレイヤーに変換できるので、線画に修正を加えたり、トーンの設定変更、削りなど、さらにクオリティを高めるための加工も容易です。

ただ白黒にするだけじゃない

カラーの3Dデータを白黒マンガ用に変換

それぞれの編集も簡単

画像のLT変換

セリフを一括して編集できる [ストーリーエディター][EX]

入力したセリフの検索や置き換えを行ったり、先にセリフをまとめて入力してからネームを描くことができます。入力したテキストはテキストレイヤーとして反映されます。

[ストーリーエディター]で漫画のセリフ管理を手助け

詳細な設定ができるテキスト入力[PRO][EX] ※DEBUTは簡単な入力のみ可能

ひらがな・カタカナ用、漢字、記号など文字の種類によって別々に使用するフォントを指定したり、フォントのサイズ、行間、字間などを細かく設定して合成フォントとして登録できます。複数の設定を保存しておき、後から適用することができます。
文字にフチをつけるといった修飾やルビ(フリガナ)も簡単につけられます。

合成フォントも設定できる

テキストの設定

ルビをふるのも可能

ルビの設定

バリエーション豊かなフキダシ[PRO][EX]

しっぽの種類や位置、長さ、枠線の色、太さなどを設定しフキダシを作成できます。また、素材も多数収録されています。

後からの編集が容易

あとからしっぽの移動もできる

モノローグ用や手書き風など、様々な素材を収録

豊富なフキダシ素材

コミックに最適なフォントを収録[PRO][EX]

マンガのセリフ入力に適したアンチックのかなと、ゴシックの漢字を1フォントとして統合した「イワタアンチック体Bフォント」を収録しています。マンガに不可欠な記号類もアンチック外字として収録しており、この他にも一般外字を約2,200文字収録しています。

MS P ゴシックフォント

MS P ゴシックフォント

イワタアンチック体Bフォント

イワタアンチック体Bフォント

複数人での分担作業をスムーズに管理[EX]

複数人でページごとに分担する作業を管理しやすくなります。 Dropboxなどのストレージサービスを活用しながら、どのページを誰が編集中であるかを管理でき、誤って上書きしてしまうといった作品ファイルを共有した際のトラブルを防ぐ設定を行えます。また、作業ログの確認やコメントのやり取りもできます。

共同作業がぐっとスムーズに

作業フローの一例

充実の入出力

印刷出力、JPEG・BMP・PNGなどの汎用画像フォーマットの入出力に加え、CMYK、Photoshop、PDF*形式の入出力にも対応しています。

*EXのみ、「CLIP STUDIO PAINT用PDF入出力プラグイン」が必要です。プラグインはCLIP STUDIOより入手できます。

印刷に適したCMYK入出力[PRO][EX]

デジタル向けのRGBだけでなく、印刷に適したCMYK形式のデータ入出力に対応しています。
他のツールを併用することなく、実際の印刷結果に近い表示で作業が可能です。

Photoshop形式ファイルの入出力[DEBUT][PRO][EX]

Photoshopのデータと互換性をもち、データのやり取りを行えます。PSD・PSBファイルをレイヤー構造を維持したままCLIP STUDIO PAINTに読み込んだり、 PSD・PSB形式で保存できます。

セルシス各製品との互換性[PRO][EX]

PROではIllustStudioのXPGファイル、ComicStudioのCPGファイル(ページファイル)を、EXはそれに加え、ComicStudioのCSTファイル(作品ファイル)を読み込めます。

Kindleフォーマットの出力機能[EX]

作品ファイルをKindleフォーマットに出力し、Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシングを使用してAmazon Kindleストアで電子コミックを簡単に出版できます。

[ファイル]メニューからKindleフォーマットに簡単出力

Kindleフォーマットに簡単出力

実際の表示イメージも確認できるから安心

Kindleプレビューツールで実際の表示イメージを確認できる

CLIP STUDIOの流れにしたがって、よりスムーズに作品をアップロード

CLIP STUDIOから出力済みデータをアップロード

EPUBフォーマットの出力機能[EX]

作品ファイルを電子書籍用のフォーマットであるEPUB形式で出力できます。出力したデータはCLIP STUDIOで管理できます。

[ファイル]メニューからEPUBフォーマットに簡単出力

EPUBデータの出力

CLIP STUDIOから作品の管理・確認ができる

出力したデータはCLIP STUDIOで管理・確認

ネーム制作アプリ「Wacom Manga Canvas」との連携[EX]

Wacom社のクリエイティブタブレット「Cintiq Companion Hybrid」にプリインストールされているネーム(マンガの下書き、ラフ)制作アプリ「Manga Canvas」で制作したネームファイル(拡張子:csnf)を、ページやレイヤーの構成を維持したままCLIP STUDIO PAINTに読み込み、作品の続きをスムーズに制作できます。

Manga Canvasのネームを読み込み

アイデアをどこでもネームにできて、スムーズにPAINT EXに読み込み

柔軟な印刷設定[EX]

袋とじや見開きの設定を行えます。

イメージを具現化する3D機能

頭身・体型を自由に変形、3Dデッサン人形[DEBUT][PRO][EX]

3Dのデッサン人形にポーズをつけて作画の下絵として活用できます。関節の硬さや可動範囲は人体の構造を意識した設計になっており、マウスで直感的に無理のない自然なポーズ付けが行えます。あらかじめ用意されたポーズファイルを読み込んだり、人型3D入力デバイス「QUMARION」によるポーズ付けにも 対応しています。
収録されたデッサン人形は、やせ型やふくよかなどの体型や頭身を変更して、必要なスタイルに合わせることができます。

豊富な素材も使って、スムーズにポーズ付け

3Dデッサン人形にポーズをつけて作画の下絵に

描くキャラの体型にあわせてモデルを調整

体型や頭身を変更

マンガ的なパースを簡単に表現[DEBUT][PRO][EX]

目前に迫るパンチの拳だけが大きく描写されるなど、マンガ的なパースを簡単に表現できるマンガパース機能を搭載。3Dモデルによる作画支援機能の一部として、モデルのポーズやアングルを変更してもリアルタイムにマンガ的なパースが表示され、作画の下絵として活用できます。

マンガ的なパースを簡単に表現 01
マンガ的なパースを簡単に表現 02

「マンガパース」機能は、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)の委託研究「革新的な三次元映像技術による超臨場感コミュニケーション技術の研究開発」において東京大学苗村研究室と(株)日立製作所が案出した技術に基づき、(株)日立製作所の協力のもと開発したものです。

3D背景・3Dキャラクターでそのまま使えるシーンを構築[DEBUT][PRO][EX]

3Dの背景に、3Dのキャラクターと小物をレイアウト。クリエイターのイメージを引き出し、形にするお手伝いをします。キャラクターにはそれぞれ服装や髪形、表情、アクセサリを多数ご用意。自由に組み合わせてデザインのカスタマイズができます。3Dキャラクターのポーズを選び、サイズやアングルを調整すれば、シーンのイメージはより明確になります。

3Dだけでシーンが作れる

キャラクターを背景に配置

表情や外見をカスタマイズ

カスタマイズできる3Dキャラクター

より快適に作画を行えるTab-Mate Controllerに対応

右手にペンタブレットのペンを持ったまま、左手に持った「Tab-Mate Controller」で、作画中によく行うキャンバスの拡大・縮小、回転やスポイトツールで色を取得する、取り消し、やり直しといった操作を行うことができます。

Tab-Mate Controller 02

コントロールスティックを傾けると画面上にメニューが表示されるクイックメニューを新たに搭載。コントロールスティックの傾き8方向に対し、起動時とコントールスティックを傾け続けた場合の2階層に多数の項目を簡単に設定できます。

2階層に計64項目を設定可能 01
2階層に計64項目を設定可能 02

多数の項目を設定可能

CLIP STUDIOでもっと便利に、快適に!

セルシスのCLIP STUDIOシリーズ各製品を便利に使うためのアプリケーション「CLIP STUDIO」。素材のダウンロード、アップロードやCLIPのアカウントの管理などを行うことができ、クリエイターの皆さまの創作活動をもっと便利に、快適にします。今後も様々な機能、サービスを追加予定です。

・ 「CLIP STUDIO」はCLIP STUDIO PAINTをインストールすると一緒にインストールされます。
・ CLIP STUDIO PAINTの起動は、「CLIP STUDIO」から行います。

Amazon、Kindle、Kindle Direct Publishing、およびKindle DirectPublishingロゴはAmazon.com,Inc. またはその関連会社の商標です。