menu

CLIP STUDIO PAINT (クリスタ) クリエイター検定のバナー

イラストレーション・マンガ・アニメーションの
現場で活きる資格

CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定とは?

すべての「描く」業界で、
クリエイターとして一歩リードする!

現代では多種多様なコンテンツがあふれ、多くの人を楽しませています。ゲーム、マンガ、アニメーション…メディア・エンターテイメントコンテンツは私たちの生活に必要不可欠なものとなりました。こうしたクリエイティブな業界が盛り上がる中で、「描く」ことに携わるクリエイターの活躍の場が増え、より高いスキルが求め​られるようになっています。「どのような表現が効果的か」「よりクオリティを上げるにはどうするか」「もっと効率的に制作を進めたい」といった悩みを解決するために、スキルを身に着けることは大切です。

「CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定」は、イラスト・マンガ・アニメーション制作に欠かせないツール「CLIP STUDIO PAINT」の知識を測る検定です。受験の過程で「CLIP STUDIO PAINT」に関する知識を深めることで、今まで描けなかったものが描ける、思い描いた通りの作品制作を楽しめるチカラが身につきます。また、技術の向上だけでなく、創作の幅や活躍の場が広がります。

CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定は、すべての「描く」人の豊かな創作活動を応援する検定です。

習得できること

デジタル制作の基礎知識

デジタルでの制作がはじめての人も、基本的な知識から順を追って学べます。
どこでもつかえる基礎知識はとても大切です。

業界で即戦力になれる専門知識

それぞれの業界で、即戦力となるために予め知っておきたい制作工程の流れや用語など、専門的な知識が学べます。円滑に制作を行うために必要不可欠な知識です。

高度な創作に活かせる応用知識

もっと思い通りの制作がしたい!という壁にぶつかった時に活かせる、応用知識が学べます。ワンランク上のクオリティを目指したり、制作スピードの向上を図るのに役立ちます。

どんな活躍の場がある?

クリエイターとしてスキルアップすることで、憧れの業界で「好き」を活かせる仕事が目指せます。

<想定職種>
イラストレーター、漫画家、アニメーター、ゲームクリエイター、CGクリエイター、グラフィックデザイナー、Webデザイナー、エッセイスト、Youtuberなど

自分の実力を把握して、ワンランク上を目指そう

制作に必須の基礎的な知識や普遍的な知識をどれくらい習得できているか、把握しておけばスキルアップの近道に。知識の棚卸しをすることでより理解も深まります。合格者の中からさらにランク分けがされる採点システムにより、自身の現在地を知ることができ、第三者へ客観的に実力を示せます。
また、検定合格という指標があれば効率的に知識が身に付き、サポート教材で無理なく学習できます。後回しにしていたツールの勉強を始める機会としても、検定試験を大いに活用してください。

クリエイティブな現場に欠かせない「CLIP STUDIO PAINT」

「CLIP STUDIO PAINT」は、多くの制作現場で導入され、プロの漫画家やイラストレーター、アニメーターが愛用しています。世に出ている数多くの人気作品がCLIP STUDIO PAINTで制作されています。

CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定を受験する人へ、業界からのメッセージ

イラスト科目監修

このたびは「CLIP STUDIO PAINT」検定試験の開催、おめでとうございます。
私たちMUGENUPは、これまで数多くのゲームイラストや『えんとつ町のプペル』など多彩なイラストを制作してきました。その実績をもとに「プロとしてイラストのお仕事をするには何が必要か?」という視点で問題作成にご協力させていただきました。「CLIP STUDIO PAINT」は数多くのクリエイターが実際にお仕事で活用しているツールです。この検定試験が、より多くの皆様のスキルアップにつながることを願っております。

株式会社MUGENUP デジタルクリエイティブ事業部
 部長 森田真実

CLIP STUDIO PAINT検定の開催、おめでとうございます。スマホゲーム開発をおこなうf4samuraiではイラスト制作などの各専門チームにてCLIP STUDIOを活用させて頂いており、チーム内にとどまらず協力会社さまとの連携においても、とても助けられております。
また、問題についてもイラストチームより意見を出させて頂き、たいへん嬉しく思うのと、検定を通じて知らなかった機能の発見も多くございました。CLIP STUDIOとともに、より高品質なアートワークをユーザーさまにお届けしていくことで、業界をご一緒に盛り上げていければ幸いです。

株式会社f4samurai CMO兼プロデューサー
 佐藤允紀

CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定、発表された当初から絶対おもしろそ!魔王もレッツ受験しよ!と意気込んでいたので、まさか監修をさせていただけるとは思わず驚きつつ緊張しつつ1ユーザー目線で監修させていただきました。
設問がクリップスタジオユーザーにとって必要な技術や知っていればより効率よく作品制作ができるのか、などについて監修をし、その中で私も知らなかった使い方をたくさん知ることができました。
クリップスタジオを使ってより様々な使い方を知りたい!と言う方にこそ是非この検定を受けて欲しいです!

イラストレーター / YouTuber
 ディープブリザード

「CLIP STUDIO PAINT」は多くの趣味の絵描きさんやプロのイラストレーターが使用している裾野が広いツールです。そのため、監修にあたっては暗記などのその場凌ぎでなく、クリエイターとして活動する中で長く役立つ技術や考え方に意識して取り組みました。CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定を通して、より楽しく、より長く、より魅力的に、創作活動を続ける原動力を得ていただければ嬉しいです!

イラストレーター よー清水

マンガ科目監修

マンガを描いていくのに1番の大敵は、僕は不安だと思っています。自信がないうちは、迷ったり戻ったり、なかなか前へ進めません。
不安になる原因の一つは「知らない」ということではないでしょうか。
マンガの作り方も、自分の進む先も、知らないから不安になるし、クリップスタジオのとても便利なツール群さえ、一つ一つを理解しなければ「使いこなせていない」漠然とした不安の塊になってしまいます。
ひとつひとつ丁寧に解いていけば、この検定はきっとあなたの「知らない」を、大敵を倒す強い武器に変えてくれるはずです!

東京ネームタンク代表 ごとう隼平

CLIP STUDIO PAINT検定の開催おめでとうございます!
フーモアではゲームのイラスト制作から漫画制作分野まで、CLIP STUDIO PAINTの利用機会は多く、大変お世話になっています。
直近ではwebtoon制作において、需要に合わせた機能の拡張など市場に合わせた進化を続けるソフトとして非常に期待をしています。
今回の検定が多くのクリエイターの活躍の場所を拡げるきっかけになることを願っています!

株式会社フーモア
執行役員 webtoon事業部長 井本 洋平

最近は漫画をデジタルで描くことも当たり前になってきました。私も全ての作業をCLIP STUDIO PAINTで行っています。ですがどこまでその機能を理解しているかと言われると、正直なところ、知らないで損している機能も沢山あるのではないかと思います。
この検定は改めて自分のスキルを見直し、よりスキルアップに繋げる良い機会なのではないかと思います。
皆さんも「知識」を武器により良いクリエイター活動をして欲しいです。

漫画家 慎本真

CLIP STUDIO PAINTの検定、おもしろい試みだと思います。監修のお話をいただき挑戦してみたところ、十年近く使っていてもまだ知らない機能があるのだと驚きました。初心者でなくとも新たな学びを得られる方はきっと多いと思います。
またこの検定結果は、アシスタントさんを募集する際にCLIP STUDIO PAINTの習熟度の目安になると思いますし、応募する側のアピールポイントにもなるはずです。この検定がCLIP STUDIO PAINT習得へのモチベーションアップに繋がることを期待しています。

漫画家 ミウラタダヒロ

今や漫画製作の現場のほとんどで使用されていると言っても過言ではないCLIP STUDIO PAINTですが、知れば知るほど知らない機能があり、作家さんとアシスタントさんが共通の知識を共有できるという点でもこういった検定は非常に有意義だと思いました。漫画を描く上で「これはこうしたら出来る」という知識の有無は、ネームに背景を入れる際にどこまで作画を作り込めるかの想像力や、指示の具体性を大きく変えてくれると思います。
他にも知っていて損しない問題ばかりなのでぜひ挑戦してみて欲しいです!

漫画家 ムサヲ

アニメ科目監修

アニメーション業界でも使われているCLIP STUDIO PAINTですが、機能の習熟度は個人差が大きく、 我流や非効率的な使い方が蔓延しているのが現状です。 知っていれば楽できる機能を知らないまま過ごしている人も多いと感じます。 自分が機能を把握しているのかいないのか、という不安を感じている人もいるはずです。
今回、 CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定がスタートし、検定を経た人が「自分は機能を把握 している」という事を認識できるようになることで、そういった不安が取り除かれ、 自信をもって仕事に専念できるのではないかと思っています。

一般社団法人日本アニメーター・演出協会
 代表理事 入江泰浩

今アニメ業界はデジタル化の波が着実に迫ってきております。ただデジタルを正しく理解し制作に生かせる人はまだ少ないのが実情です。デジタルは正しく理解し運用しなければ、逆に非効率な結果になってしまいます。
これから業界を目指される方も現在業界で働いてらっしゃる方も、この初のデジタルの検定を通して、知識の向上と共に正しい手順を学び、これからのアニメ業界のデジタル化に大いに役立てて頂けることを期待しております。

東映アニメーション株式会社 常務取締役 製作本部長
 北崎広美

「何ができるのか」「どう対処するべきか」と深く知ることは、より効率的で創造性のあるクリエイティブにつながるはずです。また共通言語を増やし一定の習熟度を得ることは、円滑なコミュニケーションやアニメーションそのもの(原画や動画など)の技術に集中することにもつながります。そしてそれはアニメーター以外にもデータを扱う制作進行や演出、撮影の方などが機能を知るうえでも有意義な検定なのではないかと期待しています。
ひとつのソフトについて深く学ぶ経験は、他のソフトに初めて触れて学んでいくときにも活きてくるものだと、自分の経験上感じています。是非挑戦してみてください。

アニメーター 吉邉 尚希

実施要項

第1回CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定

日程

第1回申込期間 22/3/21(月)〜6/20(月)
第1回実施期間 22/4/21(木)〜7/20(水)

※年4回実施予定
第2回以降のスケジュールは随時公式サイトでお知らせします。

試験方式

CBT試験 選択回答形式
指定テストセンター(パソコン教室等)で、コンピュータを利用して解答する試験方式です。パソコン画面に表示される問題に対し、マウスやキーボードを用いて解答します。

開催エリア

各都道府県の指定テストセンター(パソコン教室等)で受験可能です。また、学校内・企業内での団体受験も可能です。

受験科目・受験料

科目 価格 ※税込 出題範囲 試験時間 試験問題数
ベーシック 5,500円 ・CLIP STUDIO PAINTユーザー対象
・デジタル制作全般の基礎知識
・CLIP STUDIO PAINTの基本的な機能、活用能力(CLIP STUDIO PAINT PRO相当)
60分 50問
イラスト 一般11,000円
学割8,800円
・プロイラストレーター、プロを目指す方、イラスト制作を学ぶ学生対象
・イラストに特化したデジタル制作の知識
・CLIP STUDIO PAINTの幅広い機能、活用能力
・業界で求められる知識(著作権、SNS、印刷など)
・描画の技能を測る設問
60分 50問
マンガ ・プロマンガ家・アシスタントおよびそれらを目指す方、マンガ制作を学ぶ学生、同人活動をしている方対象
・マンガに特化したデジタル製作の知識
・CLIP STUDIO PAINTの幅広い機能、活用能力(EX)
・関連する業界で求められる知識(著作権、SNS、印刷、電子書籍など)
・マンガの技能を測る設問
60分 50問
アニメーション ・プロアニメーター、個人クリエイター、アニメ制作会社社員およびそれらを目指す方、アニメ制作を学ぶ学生対象
・アニメに特化したデジタル制作の知識
・CLIP STUDIO PAINTの幅広い機能、活用能力
・業界で求められる知識(業界専門知識、著作権、制作フローなど)
・絵、動きの技能を測る設問
60分 50問
ベーシック
価格 ※税込5,500円
出題範囲 ・CLIP STUDIO PAINTユーザー対象
・デジタル制作全般の基礎知識
・CLIP STUDIO PAINTの基本的な機能、活用能力(CLIP STUDIO PAINT PRO相当)
試験時間60分
試験問題数 50問
イラスト
価格 ※税込一般11,000円
学割8,800円
出題範囲 ・プロイラストレーター、プロを目指す方、イラスト制作を学ぶ学生対象
・イラストに特化したデジタル制作の知識
・CLIP STUDIO PAINTの幅広い機能、活用能力
・業界で求められる知識(著作権、SNS、印刷など)
・描画の技能を測る設問
試験時間60分
試験問題数 50問
マンガ
価格 ※税込一般11,000円
学割8,800円
出題範囲 ・プロマンガ家・アシスタントおよびそれらを目指す方、マンガ制作を学ぶ学生、同人活動をしている方対象
・マンガに特化したデジタル製作の知識
・CLIP STUDIO PAINTの幅広い機能、活用能力(EX)
・関連する業界で求められる知識(著作権、SNS、印刷、電子書籍など)
・マンガの技能を測る設問
試験時間60分
試験問題数 50問
アニメーション
価格 ※税込 一般11,000円
学割8,800円
出題範囲 ・プロアニメーター、個人クリエイター、アニメ制作会社社員およびそれらを目指す方、アニメ制作を学ぶ学生対象
・アニメに特化したデジタル制作の知識
・CLIP STUDIO PAINTの幅広い機能、活用能力
・業界で求められる知識(業界専門知識、著作権、制作フローなど)
・絵、動きの技能を測る設問
試験時間60分
試験問題数 50問

合格基準について

検定試験は60点で合格となり、合格者の中で上位グループから順に「S」、「A」、「B」、「C」のランクが認定されます。現在の実力がわかり、より上のランクを目指せます。試験後に結果レポートを確認する事ができ、合格者へは合格認定証が授与されます。
※合格基準が変更になりました。(2021年12月時点)

合格認定証イメージ

※合格認定証デザインは一部変更となる可能性があります

ランク認定

▼こちらから検定のパンフレットをダウンロードできます。教育機関での配布等、ご自由にお使いください。
CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定パンフレット(PDF)

学習の方法

「CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定 完全対策ドリル2022」

    公式eラーニング問題集「完全対策ドリル2022」で検定受験に向けての学習をサポート!
  • 検定の出題内容に類似した問題と解答・解説を収録
  • 出題カテゴリごとに解き進めることができるドリル形式
  • パソコンやスマートフォンを使ってどこでも試験対策

ベーシック/イラスト/マンガ/アニメーション 各2,750円(税込)

完全対策ドリル2022の
お申込みはこちら

▼各科目のサンプル問題をお試しいただけます。※実際の検定試験(CBT)とは出題形式やUIが異なります。

フリーID:clipstudiopaint(パスワード:creator01)でログインしてください

こちらのサンプル問題はCLIP STUDIO PAINT Ver.1.10.13に準拠しています。

ベーシック

出題項目 出題内容
Chapter1. 作品制作の基本 新規作成や書き出し、補助パレット・環境設定、ショートカット・デバイス固有設定、CLIP STUDIOサービスの知識などに関する問題が出題されます。
Chapter2. 描画・彩色機能 ペン・ブラシの設定、色の選択方法、塗りつぶし、レイヤーの使い方などに関する問題が出題されます。
Chapter3. 作画補助機能 図形・選択範囲ツール、変形、AI機能、3D・デッサン人形などに関する問題が出題されます。
Chapter4. マンガ・アニメ機能 素材の使い方、テキストツール、マンガ・アニメ(うごくイラスト)を描くための機能に関する問題が出題されます。
Chapter5. クリエイター基礎知識 デジタルでの作品制作に関連する事柄やクリエイターとして知っておきたい基礎知識についての問題が出題されます。

イラスト

出題項目 出題内容
Chapter1. プロジェクト理解力 イラストの依頼を受けた際の、制作や納品に関する知識・理解力を測る問題が出題されます。
Chapter2. CLIP STUDIO PAINTの活用 CLIP STUDIO PAINTで思い通りの作品を作るために必要なツールの知識、機能の活用能力を測る問題が出題されます。
Chapter3. 描画・彩色テクニック イラストのラフ・線画、着色・彩色など、描画に関するテクニックについての問題が出題されます。
Chapter4. 仕上げ・加工テクニック 画像の加工、仕上げ、デザインなどに必要なCLIP STUDIO PAINTの機能やテクニックについての問題が出題されます。
Chapter5. クリエイター基礎知識 デジタルでの作品制作に関連する事柄やクリエイターとして知っておきたい基礎知識についての問題が出題されます。

マンガ

出題項目 出題内容
Chapter1. ページマンガ制作の基本 複数ページのマンガを制作するための、新規設定・書き出し・入稿、ページ管理、表現色・レイヤーに関する問題が出題されます。
Chapter2. コマ枠・フキダシ・トーン マンガ固有の表現であるコマ枠・フキダシ・効果、トーン・ベタをするための機能についての問題が出題されます。
Chapter3. 作画機能・共同作業 マンガの作画を補助する定規・3D・素材の使い方や、複数人で作業するための機能や知識についての問題が出題されます。
Chapter4. マンガ技能・表現理解 マンガ制作で必要なコマ割りや背景を作画するための表現や、印刷・入稿に必要な知識についての問題が出題されます。
Chapter5. クリエイター基礎知識 デジタルでの作品制作に関連する事柄やクリエイターとして知っておきたい基礎知識についての問題が出題されます。

アニメーション

出題項目 出題内容
Chapter1. アニメーション基本機能 あらゆるアニメーション作品を制作する上で理解が必須となる、新規設定・タイムラインとレイヤー、セルの関係性・アニメーション制作用専用パレット・カメラワーク等の機能や、東映アニメーションデジタルタイムシートとの連携に関する問題が出題されます。
Chapter2. コンテ・レイアウト・原画・チェック 商業アニメーションにおけるコンテ・レイアウト・原画・チェック工程を中心に、CLIP STUDIO PAINTで作画をする際に求められるメニュー・専用パレットの使い方や、演出指示、作監修正で役立つテクニックに関する問題が出題されます。
Chapter3. 動画 動画工程の作画に求められる原画トレス・中割・仕上げ工程への書き出しに関する問題が出題されます。
Chapter4. 業界知識・技能 商業アニメーション制作で必要な基礎用語・制作フローの知識や、アニメーターとして知っておきたい運用ルール、表現手法についての問題が出題されます。
Chapter5. クリエイター基礎知識 デジタルでの作品制作に関連する事柄やクリエイターとして知っておきたい基礎知識についての問題が出題されます。

問題作成協力

株式会社MUGENUPゾウノセ乃樹坂くしお東京ネームタンク平井太朗國行由里江小嶋慶祐西山祐樹吉本拓二

CLIP STUDIO PAINTの基本機能、どれだけ使ってる?

「こんな便利機能、知らなかった!」なんてことはありませんか?自分には必要ない機能だと思っても、使ってみれば想像以上に制作効率がUPすることも。CLIP STUDIO PAINTの豊富な機能の中で、とくに汎用性の高い基本機能をピックアップしました。いくつの機能を使ったことがあるかチェック!知らなかった機能は、機能名の右のアイコンから使い方を学べます。

これだけは知っておきたい基本機能(ベーシック・イラスト編)

お問い合わせ・FAQ

お電話でのお問い合わせ:03-6627-6418 (土・日・祝日・年末年始除く10:00から17:00)
※時間によっては、電話がつながりにくいことがあります。つながらない場合は、メールでお問い合わせください。