リリースノート

CLIP STUDIO PAINT

Release notes

CLIP STUDIO PAINT Ver.1.10.6アップデータを公開しました。

2020年12月23日

CLIP STUDIO PAINT EX/PRO/DEBUT Ver.1.10.6アップデータ(Windows版/macOS版/iPad版/iPhone版/Galaxy版/Android版/Chromebook版)を12月23日に公開しました。

※iPad版、iPhone版は審査が完了し次第、AppStoreにて、ご利用いただけるようになります。
※Galaxy版は審査が完了し次第、Galaxy Storeにて、ご利用いただけるようになります。
※Android版、Chromebook版は審査が完了し次第、Google Playにて、ご利用いただけるようになります。

Version 1.10.6 の修正内容

【仕様変更内容】

下記の機能を仕様変更いたしました。

共通
  • ブラシ系ツールの[サブツール詳細]パレットの[下地混色]がオンで、[紙質適用方法]が[輪郭]、[描点ごとに適用]がオフのときは、Ver.1.10.3以前と同じように紙質が反映されない状態で描画されるようになりました。

【修正内容】

下記の問題を修正いたしました。

共通
  • Ver.1.10.5以降の環境で、[ブラシ先端形状]に画像素材を使用した場合、[向き]の設定によっては、キャンバスの表示を左右反転や上下反転にして描画すると、[ブラシ先端形状]の[向き]が正しく反映されない。

Version 1.10.5 の修正内容(2020年12月10日公開)

Android、Chromebookに対応

CLIP STUDIO PAINTの全機能を搭載し、本格的なコンテンツ制作が主要なすべてのデバイスで可能になりました。スマホなら毎日1時間無料、他のデバイスでもはじめて申込みの方は最大3ヶ月無料、Galaxyなら6ヶ月無料でご利用いただけます。

制作工程の記録と動画の書き出しができるタイムラプス機能を追加

キャンバスの制作工程を記録し、タイムラプス動画として書き出しできるようになります。各SNSへの投稿に適した形式で書き出せるので、簡単にメイキング動画の共有ができます。

ブラシ設定が追加され、Photoshopブラシの読み込みが可能に

  • Photoshopブラシファイル(.abr)が読み込めるようになります。読み込んだブラシは、[ツールプロパティ]パレット、[サブツール詳細]パレットで自由に描き味や設定を調整できます。【EX/PRO】
  • [サブツール詳細]パレットに下記の設定が追加され、手軽にブラシの表現の幅を広げられるようになります。
    • 色の変化
      [影響元]で指定した[ランダム]や[筆圧]などの設定によって線の色相・彩度・明度を変化させられる[ブラシ先端色の変化]、ストロークごとに線の色をランダムに変化させられる[ストロークごとのランダム変化]を追加。従来の[サブ描画色混合率]は、[ブラシ先端色の変化]に付属する項目に変更。
    • ブラシ先端形状の左右反転、上下反転
      ブラシ先端の反転描画を設定できる[左右反転]・[上下反転]を追加。
    • 紙質の明るさ・コントラスト設定
      紙質に用いる用紙テクスチャ画像の明るさとコントラストを調整してからブラシに適用できる[明るさ]と[コントラスト]を追加。
    • 紙質適用方法
      [紙質適用方法]に、様々な質感を表現できる[オーバーレイ]・[覆い焼きカラー]・[焼き込みカラー]・[ハードミックス]・[高さ]を追加。

※読み込んだブラシの描画結果がPhotoshopと異なることがあります。デュアルブラシへの対応など、ブラシ機能の拡張は今後も継続して取り組んでまいります。

Webtoon作品の制作に役立つ各機能を追加【EX/PRO】

下記の機能が追加され、Webtoon制作がしやすくなります。

  • [新規]ダイアログ
    [作品の用途]に[Webtoon]が追加され、Webtoon向けのキャンバスを作成できます。【EX/PRO】
    [作品の用途]で[Webtoon]を選択したときに、複数ファイルに分割して、Webtoon作品を編集できるようになります。【EX】
  • [ファイル]メニュー
    [Webtoon書き出し]が追加され、Webtoon作品を指定したサイズで分割して出力できます。出力サイズの変更も可能です。
  • [ページ管理]メニュー
    [作品基本設定を変更]に、Webtoon関連の項目が追加されます。【EX】
    [ページの追加]などで表示される[ページ管理フォルダーの作成]ダイアログに、[ページの表示方法]が追加されます。【EX】
    [ページの表示方法]が追加され、[ページ管理]ウィンドウの表示方法を[製本作品向け]と[Webtoon作品向け]から選択できます。【EX】
    [Webtoon作品の折り返し方向]が追加され、[ページ管理]ウィンドウを[Webtoon作品向け]で表示しているときの折り返し方向を選択できます。【EX】
  • [表示]メニュー
    [Webtoon用表示枠]が追加され、スマートフォンなどでWebtoonを表示するときの目安となる枠を表示できます。また、Webtoon用表示枠の縦横比も設定できます。
  • CLIP STUDIO SHARE
    Webtoon(縦スクロール)作品ファイル(.clip/.cmc)をCLIP STUDIOからアップロードできるようになります。

PDF形式のファイル書き出し機能がより手軽に便利に【EX】

  • 【Win/mac】[ファイル]メニュー→[複数ページ書き出し]から、PDF形式のファイルを書き出せるようになります。 PDF形式のファイル別売のプラグインを使用していない環境でも、PDF形式のファイルを書き出せるようになります。
  • PDF形式のファイルを書き出すときに、[一括書き出し]ダイアログで[見開きページを分けて書き出す]を設定できるようになり、見開きページを分けずに書き出せます。
  • [PDFフォーマット書き出し]ダイアログに[圧縮]が追加されました。PDF内の画像圧縮方法を選択できます。

その他の改善点・変更点

その他、ご指摘いただいていたいくつかの機能改善や仕様変更、不具合を修正。

  • CLIP STUDIO SHAREから印刷原稿を入稿するときに、TIFF形式とPDFをまとめて書き出せるようになります。【EX】
  • [編集]メニュー→[変形]→[拡大・縮小]や、[編集]メニュー→[画像解像度を変更]などの実行時に、拡大縮小の変形処理が高速化されます。
  • 【Win/mac/iPad/Galaxy】[ページ管理]メニュー→[ページ管理ウィンドウレイアウト]に、[自動スクロール]が追加されます。[ページ管理]ウィンドウに編集中のページが表示されるよう、自動的にスクロールするかどうか切り替えられます。【EX】
  • ブラシ系ツールの[サブツール詳細]パレットの[サブ描画色混合率]で[影響元]を指定しているときに、[散布効果]の[粒子密度]で「2」以上の値を指定しても、それぞれの粒子が全部異なる色で描画されるようになります。
  • ブラシ系ツールの[サブツール詳細]パレットの[下地混色]がオンで[紙質適用方法]が[輪郭]などのとき、[描点ごとに適用]をオフにしても、オンのときと同様に描画されるようになります。

Version 1.10.5の修正内容

【改良内容】

下記の機能を改良いたしました。

共通
  • タイムラプス機能が追加されました。
    • [ファイル]メニューに、[タイムラプス]が追加されました。タイムラプスの撮影や動画の書き出しを行えます。
    • [新規]ダイアログに、[タイムラプスの記録]が追加されました。
    • [編集]メニュー→[キャンバス基本設定を変更]に、[タイムラプスの記録]が追加されました。【PRO/EX】
    • [ページ管理]メニューの[ページ基本設定を変更]に、[タイムラプスの記録]が追加されました。【EX】
    • [ページ管理]メニューの[作品基本設定を変更]に、[タイムラプスの記録]が追加されました。【EX】
  • [編集]メニュー→[変形]→[拡大・縮小]や、[編集]メニュー→[画像解像度を変更]などの実行時に、拡大縮小の変形処理が高速化されました。
  • ブラシ系ツールの[サブツール詳細]パレットに、[色の変化]カテゴリーが追加されました。次の項目を設定できます。
    • [ブラシ先端色の変化]は、[影響元]を指定することで、線の色相・彩度・明度を部分的に変更できます。
    • [ストロークごとのランダム変化]は、ストロークごとに線の色をランダムに変化させることができます。
  • ブラシ系ツールの[サブツール詳細]パレットに、[左右反転]・[上下反転]の項目が追加されました。ブラシ先端の反転方法を設定できます。
  • ブラシ系ツールの[サブツール詳細]パレットに、[明るさ]と[コントラスト]の項目が追加されました。紙質に用いる用紙テクスチャ画像の明るさとコントラストを調整してからブラシに適用できます。
  • ブラシ系ツールの[サブツール詳細]パレットの[紙質適用方法]に、[オーバーレイ]・[覆い焼きカラー]・[焼き込みカラー]・[ハードミックス]・[高さ]が追加されました。
  • CLIP STUDIO SHAREからWebtoonなどの縦スクロール作品をアップロードできるようになりました。
  • 【Galaxy】マウスの右ボタンやマウスホイールの操作に対応しました。
  • 【Galaxy】ペンタブレットを接続し、ペンの上スイッチを押したときにも、サイドスイッチの修飾キーとして動作するようになりました。
EX/PRO
  • [サブツール]パレットのメニューの[サブツールの読み込み]から、Photoshopブラシファイル(拡張子:abr)を読み込めるようになりました。
  • Webtoon作品の制作に役立つ機能が追加されました。
    • [新規]ダイアログの[作品の用途]に[Webtoon]が追加されました。Webtoon向けのキャンバスを作成できます。【PRO/EX】
    • [新規]ダイアログの[作品の用途]で[Webtoon]を選択したときに、複数ファイルに分割して、Webtoon作品を編集できるようになりました。【EX】
    • [新規]ダイアログの[作品の用途]で[すべてのコミック設定を表示]を選択したときに、[ページの表示方法]が追加されました。[製本作品向け]と[Webtoon作品向け]から選択できます。【EX】
    • [ファイル]メニューに、[Webtoon書き出し]が追加されました。Webtoon作品を指定したサイズで分割して出力できます。出力サイズの変更も可能です。
    • [ページ管理]メニューの[作品基本設定を変更]に、Webtoon関連の項目が追加されました。【EX】
    • [ページ管理]メニュー→[ページの追加]などで表示される[ページ管理フォルダーの作成]ダイアログに、[ページの表示方法]が追加されました。【EX】
    • [ページ管理]メニューに、[ページの表示方法]が追加されました。[ページ管理]ウィンドウの表示方法を[製本作品向け]と[Webtoon作品向け]から選択できます。【EX】
    • [ページ管理]メニューに、[Webtoon作品の折り返し方向]が追加されました。[ページ管理]ウィンドウを[Webtoon作品向け]で表示しているときの折り返し方向を選択できます。【EX】
    • [表示]メニューに、[Webtoon用表示枠]が追加されました。スマートフォンなどでWebtoonを表示するときの目安となる枠を表示できます。
    • [表示]メニューに、[Webtoon用表示枠の設定]が追加されました。Webtoon用表示枠の縦横比を設定できます。
EX
  • PDF形式のファイルを書き出すときに、[一括書き出し]ダイアログで[見開きページを分けて書き出す]を設定できるようになりました。見開きページを分けずに書き出せます。
  • [PDFフォーマット書き出し]ダイアログに[圧縮]が追加されました。PDF内の画像圧縮方法を選択できます。
  • CLIP STUDIO SHAREから印刷原稿を入稿するときに、TIFF形式とPDFをまとめて書き出せるようになりました。
  • 【Win/mac】[ファイル]メニュー→[複数ページ書き出し]から、PDF形式のファイルを書き出せるようになりました。別売のプラグインを使用していない環境でも、PDF形式のファイルを書き出せます。
  • 【Win/mac/iPad/Galaxy】[ページ管理]メニュー→[ページ管理ウィンドウレイアウト]に、[自動スクロール]が追加されました。[ページ管理]ウィンドウに編集中のページが表示されるよう、自動的にスクロールするかどうか切り替えられます。

【仕様変更内容】

下記の機能を仕様変更いたしました。

共通
  • ブラシ系ツールの[サブツール詳細]パレットの[サブ描画色混合率]は、[色の変化]カテゴリーの[ブラシ先端色の変化]に付属する項目に変更されました。
  • ブラシ系ツールの[サブツール詳細]パレットの[サブ描画色混合率]で[影響元]を指定しているときに、[散布効果]の[粒子密度]で「2」以上の値を指定しても、それぞれの粒子が全部異なる色で描画されるようになりました。
  • ブラシ系ツールの[サブツール詳細]パレットの[下地混色]がオンで[紙質適用方法]が[輪郭]などのとき、[描点ごとに適用]をオフにしても、オンのときと同様に描画されるようになりました。
  • 3Dファイルおよび3D素材をキャンバスにドラッグ&ドロップしたとき、3Dレイヤーを新規作成した場合もマウスカーソルの位置に3Dモデルを配置するようになりました。
  • 【iPhone/Galaxy】スマートフォン環境でCLIP STUDIO PAINTを1時間無料で利用するには、インターネット接続が必要になりました。
  • 【Galaxy】[ファイル操作・共有]ダイアログで、フォルダー内のファイル名を昇順で並べた内容を基準にフォルダーのサムネイルが表示されるようになりました。
EX
  • 【Win/mac】PDF書き出し時に表示される[PDFフォーマット書き出し]ダイアログの[ページレイアウト]が、前回の値を保持するようになりました。また、[ページレイアウト]の初期値が[単一ページ]に変更されました。

【修正内容】

下記の問題を修正いたしました。

共通
  • [編集]メニュー→[スマートスムージング]の[実行環境]を何度も切り替えると、アプリケーションが強制終了する。
  • 特定の環境で出力したAdobe Photoshopドキュメント(拡張子:psd)が開けない場合がある。
  • 【Win/mac/iPad/iPhone】Ver.1.10.0以降、一部の3D素材のテクスチャが表示されない。
  • 【iPad/iPhone/Galaxy】CLIP STUDIOの[アプリ設定の復元]を実行したときに、ブラシ系ツールの[ブラシ先端画像]が正しく表示されない場合がある。
  • 【iPad/iPhone/Galaxy】マウスを接続したときに、ボタンなどにマウスカーソルを合わせても、ボタンなどの表示が切り替わらない。
  • 【iPad/iPhone/Galaxy】CLIP STUDIOでログインするときに[メールアドレス・パスワードを保存する]をオフにしていても、メールアドレスが保存されている。
  • 【Win】7分を超える作品をMP4形式のムービーファイルを書き出すと、途中のフレームから正しくムービーファイルに反映されない。
  • 【mac】CLIP STUDIO PAINTのアプリケーションアイコンが大きく表示される。
  • 【Galaxy】Gboardなどのキーボードアプリを使用中に、キーボードを接続してテキストを入力すると、変換候補が画面の左上に表示される。
  • 【Galaxy】[ファイル操作・共有]ダイアログで[共有]・[複製]・[書き出し]の実行時に、応答なしのメッセージが表示され、動作しない場合がある。
  • 【Galaxy】エッジキーボードの表示・非表示を切り替えたときに、画面の端がちらつく。
  • 【Galaxy】ダブルタップした直後にスワイプすると、正しく動作しない。
  • 【Galaxy】タップ以外の方法でテキストの入力欄を有効にすると、英数字以外入力できない。
  • 【Galaxy】Bluetoothキーボードを使用した入力ができない場合がある。
  • 【Galaxy】[テキスト]ツールでフォントサイズが大きいテキストを横書きで入力すると、ソフトウェアキーボードでテキストの下側が隠れる。
  • 【Galaxy】スマートフォン環境で、コマンドバーのツールチップが正しく表示されない場合がある。
  • 【Galaxy】CLIP STUDIOの[素材編集]画面の[解説・使用例]の[画像挿入]から開いた[画像選択]ダイアログ内の画像をクリックすると、別ウィンドウが表示される。
  • 【Galaxy】CLIP STUDIOの[素材編集]画面の[一時保存]を連続でタップすると、アプリケーションが強制終了する場合がある。
  • 【Galaxy】タブレット環境において、意図しない状況でソフトウェアキーボードが表示される場合がある。
  • 【Galaxy】マウスを接続してドラッグしたときに、動作しない場合がある。
  • 【Galaxy】ペンタブレットを接続したときに、ペンのテールスイッチが[消しゴム]ツールとして動作しない。
  • 【Galaxy】起動時に表示されるイントロダクションや、[CLIP STUDIO]ダイアログの[作品管理]や[素材管理]の画面で、正しくスクロールが動作しない。
  • 【Galaxy】スマートフォン環境で横方向にしたときに、メニュー右上にある[閉じる]ボタンが表示されない。
EX/PRO
  • テキストを含まないフキダシレイヤーにテキストを入力してキャンセルすると、テキストが残ったままになる。
EX
  • 特定の条件で[ファイル]メニュー→[アニメーション書き出し]→[アニメーションセル出力]を実行すると、アプリケーションが強制終了する。
  • 【Galaxy】[ファイル]メニュー→[同人誌印刷用データ出力]・[EPUBデータ出力]の実行時に、出力先のフォルダーに同名のフォルダーやファイルがある場合、フォルダー名に「_print」が付かない。

MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
macOS、iPad、iPhone、iCloud、およびiCloud Driveは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
Galaxyは、Samsung Electronics Co.,Ltd.の商標または登録商標です。