イラスト・マンガ描き方ナビ > スキルアップ講座 > 簡単にイラストをランクアップ!ぼかしを使った仕上げ技[グロー効果]

簡単にイラストをランクアップ!ぼかしを使った仕上げ技[グロー効果]

023_ぼかしを使った仕上げ技_タイトル

ぼかしを使った仕上げ技「グロー効果」を使うと、全体的に発光したような画面作りができます。簡単にイラストの見栄えをワンランクアップできる技なので、おぼえておくと便利です。

 

グロー効果とは

グロー(Glow)とは、「輝き」や「よい色つや」という意味。この効果を使うと、絵(特に肌など)が発光しているような効果を付けられます。

 

023_ぼかしを使った仕上げ技

 

手順は次の4つだけ。難しいテクニックは必要ありません。

 

(1)レイヤーを統合して、複製する

(2)複製したレイヤーの色を調整する

(3)色を調整したレイヤーをぼかす

(4)ぼかしたレイヤーの合成モードを変更する

 

それでは、グロー効果を付ける方法を紹介していきます!

 

STEP1 レイヤーを準備しよう

一般的なグラフィックソフトウェアを使って、効果の付け方を紹介します。

 

■レイヤーを結合する

まず、完成したイラストを1枚のレイヤーに統合します。念のため、統合する前のファイルは複製し、バックアップを取っておくことをおすすめします。

主なグラフィックソフトウェアでは、次の方法でレイヤーを結合できます。

 

Photoshop:

[レイヤー]メニュー→[画像を統合]

 

CLIP STUDIO PAINT:

[レイヤー]メニュー→[画像を統合]

 

SAI:

[レイヤー]メニュー→[画像を統合]

 

■レイヤーを複製する

結合したレイヤーを複製します。主なグラフィックソフトウェアでは、次の方法でレイヤーを複製できます。

 

Photoshop:

[レイヤー]メニュー→[レイヤーを複製]

 

CLIP STUDIO PAINT:

[レイヤー]メニュー→[レイヤーを複製]

 

SAI:

[レイヤー]メニュー→[レイヤーの複製]

 

レイヤーが次のようになりました。

 

023_ぼかしを使った仕上げ技

 

STEP2 レイヤーの色を調整する

複製したレイヤーの色を調整します。Photoshop・CLIP STUDIO PAINTとSAIでは、調整方法が異なります。

 

Photoshop・CLIP STUDIO PAINT

[レベル補正]を使用して、レイヤーの色を調整します。レベル補正を設定するには、次のコマンドを選択します。

 

Photoshop:

[イメージ]メニュー→[色調補正]→[レベル補正]

 

CLIP STUDIO PAINT:

[編集]メニュー→[色調補正]→[レベル補正]

 

[レベル補正]の設定画面が表示されたら、[入力]のスライダーを全体的に右に寄せます。

 

023_ぼかしを使った仕上げ技

 

SAI

SAIには、 [フィルタ]メニュー→[明るさ・コントラスト]を使用して、色を調整します。

 

023_ぼかしを使った仕上げ技

 

■色の調整完了

複製したレイヤーの色が、全体的に濃くなります。

 

023_ぼかしを使った仕上げ技

 

STEP3 レイヤーをぼかす

レイヤーの色を調整したら、レイヤーをぼかします。Photoshop・CLIP STUDIO PAINTとSAIでは、方法が異なります。

 

Photoshop・CLIP STUDIO PAINT

ガウスぼかしフィルターを使用して、ぼかします。ガウスぼかしを実行するには、次のコマンドを選択します。

 

Photoshop:

[フィルター]メニュー→[ぼかし]→[ぼかし(ガウス)]

 

CLIP STUDIO PAINT:

[フィルター]メニュー→[ぼかし]→[ガウスぼかし]

 

[ガウスぼかし]の設定画面が表示されたら、ぼかす範囲を設定します。

 

023_ぼかしを使った仕上げ技

 

SAI

[ぼかし]ツールを使って、画像全体をぼかします。

 

■ぼかし完了

次のようにレイヤーをぼかしました。

 

023_ぼかしを使った仕上げ技

 

STEP4 合成モードを変更する

レイヤーをぼかしたら、合成モードを変更します。

複製したレイヤーを選択し、合成モードを[スクリーン]に設定し、[不透明度]で光の具合を調整します。

 

023_ぼかしを使った仕上げ技

 

これでグロー効果の完成です!

 

023_ぼかしを使った仕上げ技

 

こんな効果も付けられる!

この方法を使って、他にもいろいろと効果を付けられます。

例えば、STEP2で紹介したレイヤーの色調整の手順をあえて飛ばして、複製したレイヤーをぼかします。

 

■合成モードを[通常]にした場合

合成モードを[通常]にして、[不透明度]を低めにすると、ソフトフォーカスがかかったような画像になります。

 

023_ぼかしを使った仕上げ技

 

■合成モードを[スクリーン]にした場合

合成モードを[スクリーン]に設定すると、全体的に明るく光った印象の画像になります。

 

023_ぼかしを使った仕上げ技

 

 

CRIP STUDIO PAINT EX

このカテゴリの今日の人気記事

おすすめ記事

CRIP STUDIO PAINT PRO
CRIP STUDIO PAINT PRO
初心者のためのマンガ制作講座

必要な道具、制作の流れなど、デジタルで漫画を描くのがはじめての人向けの基本的な情報をお届けします。

マンガ上達講座

漫画制作のクオリティやスピードをさらに上げる、上達のためのさまざまなテクニックをご紹介します。

プロ漫画家のお仕事

現場で活躍されているテクニックや漫画家さんの素顔に迫る記事など、プロの仕事に関する情報をお届けします。

便利情報

ジャンルにとらわれない、作品制作に役立つさまざまな情報などをご紹介します。