CLIP STUDIO PAINTの
主な機能

CLIP STUDIO PAINT

FUNCTION

※項目の横の[DEBUT][PRO][EX]は、その機能が搭載されているモデルを表しています。
各モデルの主な違いはこちらをご覧ください。

きれいに仕上げるFINISH BEAUTIFULLY

  • PRO
  • EX

作品の印象を変えるこだわりの色調補正 Ver.3

元の画像を残したまま色味を補正できます。明るさ・コントラスト、色相・彩度・明度、階調化、レベル補正、トーンカーブ、カラーバランス、グラデーションマップなどこれまでの補正機能が備わっているのはもちろん、色味を近づけたい画像やグラデーションを設定して、直感的に色の変換を可能にする「カラーリファレンス」機能も。

  • PRO
  • EX

Photoshop形式のグラデーションファイル(拡張子:.grd)の読み込みに対応

[グラデーションの編集]、[グラデーションマップ]ダイアログから、Photoshopグラデーションファイル(拡張子:grd)が読み込めます。

  • Photoshop形式のグラデーションファイル(拡張子:.grd)の読み込みに対応
  • PRO
  • EX

映える作品に仕上げてくれる個性派フィルターVer.3

ぼかし、シャープ、モザイク、イラスト調などの標準フィルターに加え、「色収差フィルター」や「ノイズフィルター」、それらを組み合わせる「フィルムフィルター」、鉛筆で描いたような加工ができる「えんぴつ調フィルター」など、作品がSNS映えする実用的なフィルターが揃っています。

  • EX

さまざまなフィルターを組み込めるプラグイン機構

ソフトウェアに機能を追加するためのプラグインを、CLIP STUDIO「プラグインストア」より購入/ダウンロードいただけます。フィルター開発用のソフトウェア開発キット(SDK)を公開しており、開発者の方はどなたでもSDKを入手してCLIP STUDIO PAINT EX用のフィルターの開発を行うことができます。SDKについて詳しくはこちらをご覧ください。
※Windows / macOSのみでご利用いただけます。

  • さまざまなフィルターを組み込めるプラグイン機構
  • PRO
  • EX

Photoshop形式ほか様々なファイル形式の入出力も

レイヤー構造を保持したまま、Photoshop形式(PSD、PSB)データの読み込み・編集・保存が可能です。また、SVG形式のファイルをベクターレイヤーとして読み込め、ベクターレイヤーをSVG 形式のファイルとして書き出すこともできます。軽量でWebページ等に使われるWebP形式のファイルの読み込み・書き出しにも対応しています。

  • Photoshop形式ほか様々なファイル形式の入出力も
  • PRO
  • EX

印刷に適したCMYK入出力

デジタル向けのRGBと、印刷に適したCMYK形式のデータ入出力に対応。実際の印刷結果に近い表示で作業が可能です。

  • 印刷に適したCMYK入出力
  • DEBUT
  • PRO
  • EX

画像やタイムラプス動画にウォーターマークを設定Ver.3

画像やタイムラプス動画を書き出す際に、任意の画像をウォーターマークとして設定することができます。