CLIP STUDIO PAINTの
主な機能

CLIP STUDIO PAINT

FUNCTION

※項目の横の[DEBUT][PRO][EX]は、その機能が搭載されているモデルを表しています。
各モデルの主な違いはこちらをご覧ください。

本づくりCREATE BOOKS

本づくりに役立つ素材が数万点

飾りやフレーム、背景画像など、本の表紙や挿絵などのデザインにすぐに使える素材が数万点以上公開されています。ベクター素材や無料の素材も豊富で、いつでも、ダウンロードできます。商業利用も可能なので安心です。

  • 本づくりに役立つ素材が数万点
  • PRO
  • EX

外字や記号を簡単に入力

外字や記号などキーボードから入力しにくい文字を[文字一覧]から選択できます。

  • 外字や記号を簡単に入力
  • PRO
  • EX

コミックに最適なフォントを収録

マンガのセリフ入力に適したアンチックのかなと、ゴシックの漢字を1フォントとして統合した「イワタアンチック体Bフォント」を収録しています。マンガに不可欠な記号類もアンチック外字として収録しており、この他にも一般外字を約2,200文字収録しています。
また、テキストツールから直接フォントファイルを読み込むこともできます。

  • コミックに最適なフォントを収録
  • DEBUT
  • PRO
  • EX

フォント名で検索Ver.3

たくさんのフォントの中から目当てのフォントを探す時はフォントリスト内で検索ができます。

  • PRO
  • EX

Photoshop形式 (PSD/PSB)へテキストレイヤーを出力

CLIP STUDIO PAINTで作成したテキストレイヤーをPhotoshop 形式 (PSD/PSB)のテキストレイヤーとして出力できます。[書き出し設定]ダイアログで、テキストレイヤーを書き出す際の方法が設定できます。

  • EX

作品管理ウィンドウでページの追加や順番を入れ替え

複数ページで構成される作品を管理できます。作品管理ウィンドウで、ページの追加や順番の入れ替え、見開きや単ページに変更できます。また、異なる作品間でもドラッグ&ドロップでページをコピーすることができます。さらに、綴じ位置や作品名、話数、ノンブル(ページ番号)の位置やサイズ、開始番号などを作品情報として管理できます。

  • 作品管理ウィンドウでページの追加や順番を入れ替え
  • EX

製本3Dプレビューで仕上りを確認

製本3Dプレビューで複数ページ作品を印刷・製本したときの仕上がりを画面上で確認することができます。作品の表紙設定の有無やノンブルの開始番号に関わらず表示できます。

  • EX

入稿用データの作成を支援する製本処理機能

新規作品を作成する際、テンプレートから利用予定の印刷所を選択すると、仕上りサイズや裁ち落としの幅、指定されているページ数が入稿仕様にそっているかを確認できます。

  • 入稿用テンプレート

[同人印刷用データ出力]を行うと、各ページの画像ファイルと、仕様や印刷所への申し送り事項を記載したテキストファイルを一括して書き出し、適切な入稿用データを作成できます。さらに、[製本リスト表示]で表紙・裏表紙・本文など、作品を印刷するときの構成や、各ページの情報を確認したり、[製本3Dプレビュー]で製本状態を3Dで確認できます。

  • 同人印刷用データ出力
  • EX

Kindleフォーマットの出力機能

作品ファイルをKindleフォーマットに出力し、Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシングを使用してAmazon Kindleストアで電子コミックを簡単に出版できます。
※Kindle出力はWindows版のみでご利用いただけます。それ以外の場合は[EPUBデータ出力]より、[Kindleフォーマット向け出力]を有効にして、出力したEPUBファイルをご利用ください。

    Kindleフォーマットの出力機能
  • EX

EPUBフォーマットの出力機能

作品ファイルを電子書籍用のフォーマットであるEPUB形式で出力できます。出力したデータはCLIP STUDIOで管理できます。

EPUBフォーマットの出力機能
  • EX

すべてのプラットフォームでPDFファイルの入出力が可能

Windows / macOS / iPad / iPhone / Galaxy / Android / Chromebook、どの環境でもPDFファイルの入出力が可能です。

すべてのプラットフォームでPDFファイルの入出力が可能
  • PRO
  • EX

Photoshop形式ほか様々なファイル形式の入出力も

レイヤー構造を保持したまま、Photoshop形式(PSD、PSB)データの読み込み・編集・保存が可能です。また、SVG形式のファイルをベクターレイヤーとして読み込め、ベクターレイヤーをSVG 形式のファイルとして書き出すこともできます。軽量でWebページ等に使われるWebP形式のファイルの読み込み・書き出しにも対応しています。

  • Photoshop形式ほか様々なファイル形式の入出力も