【超級!!背景講座!!】MAEDAXの背景萌え!~アイレベル編~

【超級!!背景講座!!】MAEDAXの背景萌え!~アイレベル編~

「MAEDAXの背景萌え!」とは? 「背景」に悩む人を対象に、使える技術を提供し、日本の漫画全体の充実を目指す。某業界ではメジャー級の有名人、「アシスタント背景美塾MAEDAX派」MAEDAXがコッソリ教えます。今回はアイレベル編!

 

 

「アイレベル」に萌えろ!

 

背景をかっこよくしたいのにそうならない。そんなときに「アイレベル萌え」が必要な場合も!ちょっとの工夫でイメージが変わるのもアイレベル。いろんなバリエーションを考えてみましょう。

 

 

アイレベルとは…

 

簡単に言うとカメラを置いている高さ。画面を撮っているカメラがどんな高さにあるか、自分がカメラマンになったイメージで絵を捉えます。

 

▼アイレベルが1階と2階の真ん中にある構図

悪くはない構図なんですが、もの足りなさを感じている人もいます。

 

 

上下シンメトリーな形は描きやすいですが、少し単調に見える構図でもあります。

 

 

アイレベルを下げてみた

 

主観的構図

 

▼アイレベルが人の見た目に近い高さにある構図

微々たる違いという人もいるかもしれませんが、この違いを意識できているとよりリアルな構図を生み出します。

 

 

 

苦手意識

 

アイレベルが高いことで苦手感につながっている人もいます

なぜなら……

 

Bの資料を見ながら無意識にAの構図を描いちゃうから

 

▼資料通りに描いてるつもりがアイレベルが高くなっている場合

 

 

▼資料は人の高さから写真で撮られるのでBが多い!

 

 

▼でも資料だと天井の裏側が見えてるから!といって描くと……

だまし絵みたいな強引な絵にしてしまう人もいます

気をつけて!

 

 

 

微々たる違いを楽しもう!

 

客観的構図

 

アイレベルを高めにとったフカンの構図

 

▼2点透視でも3点透視でもいける構図

この構図を3点にする場合、ゆるーく下にパースをつけると気持ちいい

 

 

 

まとめ

 

アイレベルの違和感が”なんか違う感”だったりすることがあります。資料を読み取る時、構図を作るとき、アイレベルに萌えるのもありかもしれませんよ。

 

▼今回の背景萌えの全体図をご覧いただけます(クリックすると拡大表示できます)。

 

※本記事は、月刊ComicREXに掲載された『MAEDAXの背景萌え!』より特別掲載いたしました。

◆アシスタント背景美塾 MAEDAX派◆

maedax

 

現役アシスタントのMAEDAXが、漫画に欠かせない「背景」の描き方を教えてくれるのが『アシスタント背景美塾 MAEDAX派』です。
『短期間』で『確実に習得』ということをポリシーに、最短3日間の集中授業で、プロの世界で役立つ背景技術をしっかり学ぶことができます。

 

詳しいカリキュラムやスケジュールは、下記公式サイトをご覧ください。
(リッポウちゃんのツイートもよろしく! @bijuku_pr
アシスタント背景美塾 MAEDAX派
https://haikeibijuku.com/

 

◆MAEDAXの背景萌え!◆

 

「MAEDAXの背景萌え!」がついに書籍化!
マンガの背景が面白く見えてくる!背景の見方が変わる、描き方本。学校・お家・団地などの大きい建物から、街で見かける電柱・信号機・自動販売機や、ドア・椅子・スマホなどの細かいものまで!背景の悩みを”萌え”で解消!

 

◆月刊ComicREX◆

 

 

月刊ComicREXでは、『今日、小柴葵に会えたら。』『アズールレーン Queen’s Orders』『お兄ちゃんはおしまい!』『1年A組のモンスター』『イケメン女と箱入り娘』をはじめとした強力連載陣によるマンガが目白押し!

ますます盛り上がりを見せる月刊ComicREXは、毎月27日発売です!

一迅社 月刊ComicREX

http://www.ichijinsha.co.jp/rex/

 

  • twitter
  • LINE
  • Pinterest
  • Facebook
  • URL Copy
  • twitter
  • LINE
  • Pinterest
  • Facebook
  • URL Copy