イラスト・マンガ描き方ナビ > イラスト・マンガ入門講座 > 【マンガの描き方】デジタルでトーンを貼る方法を解説!

【マンガの描き方】デジタルでトーンを貼る方法を解説!

デジタルマンガでトーンを貼る方法を教えます

モノクロマンガを描くときになくてはならないトーン。アナログでの貼り方はわかるけど、デジタルではどうやって使うんだろう?同じ様な表現はできるのだろうか?という方に、デジタルでのトーンの貼り方・塗り方・削り方を詳しく紹介します!

 

定番のマンガ制作ソフトCLIP STUDIO PAINTを使ってマンガを描く方法を解説している書籍「クリスタ デジタルマンガ&イラスト道場」(サイドランチ著/ソーテック社刊)から、デジタルでマンガのトーンの貼り方が解説されている部分を抜粋して特別掲載します。

 

デジタルでのトーン作業は、使っても減らない、ゴミや削りカスが出ない…などメリットがたくさんあります。

デジタルでマンガ作成や仕上げ作業を行っていないという方は、ぜひ参考にしてください!

 

トーンを貼る

 

モノクロのマンガでは、中間色をトーンで表現します。
CLIP STUDIO PAINTでは、さまざまな方法でトーンを貼ることができます。

 

メニューからトーンを貼る

[レイヤー]メニュー→[新規レイヤー]→[トーン]を選択すると[簡易トーン設定]ダイアログボックスが表示されます。

線数や濃度、角度などを決めて[OK]ボタンをクリックすると、キャンバスにトーンが貼り付けられます。

 

 

Point

[簡易トーン設定]ダイアログボックスの線数や濃度、角度については、下記の『網点の大きさと角度を知る』を参照してください。

 

 

[素材]パレットからトーンを貼る

[素材]パレットのカテゴリで[単色パターン]→[基本]からさまざまなトーンを選んで貼ることができます。
基本的なドットのトーンは、[網]カテゴリに用意されています。

 

 

[素材]パレットからドラッグ&ドロップして、キャンバスにトーンを貼ることができます。

 

 

 

選択範囲にトーンを貼る

選択範囲を作成したときには、[選択範囲ランチャー]でトーンを貼ることができます。

 

1.選択範囲を作成します。

選択範囲の下に表示される[選択範囲ランチャー][新規トーン]ボタンをクリックします。

 

 

TIPS 表示されないときは?

選択範囲を作成しても[選択範囲ランチャー]が表示されないときは、非表示の設定になっているかもしれません。

その場合は、[表示]メニュー→[選択範囲ランチャー]を選んでチェックを入れます。

 

 

 

2.[簡易トーン設定]ダイアログボックスが表示されるので、設定して[OK]ボタンをクリックします。
ここでは[線数]を[70.0]、[濃度]を[20]%、[種類]を[円]に設定しました。

 

 

3.トーンが貼り付けられました。

 

 

 

網点の大きさと角度を知る

 

トーンが持つ網点の大きさや濃度、角度などを設定できます。

また、トーンを貼り付けた後でも、[レイヤープロパティ]パレットで設定の変更が可能です。

 

 

網点を設定する項目

[レイヤー]メニュー→[新規レイヤー]→[トーン]などで表示される

[簡易トーン設定]ダイアログボックスで行う設定と、貼り付けたトーンのレイヤー(トーンレイヤー)を選択したときに表示される[レイヤープロパティ]パネルで行う設定があります。

 

▼[簡易トーン設定]ダイアログボックス

 

▼[レイヤープロパティ]パネル

 

 

線数と濃度

■線数

線数とは、網点の列数のことです。

線数の大きいトーンは網点がぎっしりつまっており、線数が小さいトーンは網点同士の間にすき間があります。
線数が少ないほど、網点の一つひとつがよく見えるようになります。
線数が大きすぎると網点が細かくなり過ぎて、印刷したときにつぶれる可能性があります。

 

標準的な線数は[60]で、多くても[70]以下の線数に設定すると比較的安心です。

 

 

■濃度

濃度は、トーンの濃さを設定できます。
この線数と濃度によって、実際のトーンの目に見える濃さが違ってきます。

 

 

 

種類

基本的に最も使われるのが「円」の網点によるトーンで、次に「万線」「砂目」と続きます。

 

[素材]パレットの[単色パターン]→[基本]では、[円][万線][砂目]にカテゴリ分けされています。

 

 

[レイヤープロパティ]パレットでトーンの種類を変更する場合は、[網の設定]から選択します。
「円」にしたいときは[円]、「万線」にしたいときは[線]、「砂目」にしたいときは[ノイズ]を選択します。

 

 

 

角度

角度の設定では、網点の列の角度を変更できます。

 

 

TIPS トーンを重ねる

トーンを重ねるときは線数と角度を合わせます。

そうしないと、印刷時にモアレが出る可能性が高くなります。

線数と角度が同じであれば、濃度の異なるトーン同士を重ねてもよいでしょう。

[レイヤー移動]ツール→[トーン柄移動]サブツールで片方の網点を動かして調整していきましょう。

 

 

 

 

トーンの領域を微調整する

 

トーンレイヤーには、「マスク」という表示範囲を決める機能があります。

マスクは[ペン]ツールなどの描画系ツールで編集できるため、簡単にトーンの領域を調整できます。

 

トーンレイヤー

貼ったトーンは、[レイヤー]パレットではトーンレイヤーになっています。
このトーンレイヤーを選択してトーンを編集します。

 

トーンレイヤーには、マスクアイコンがあります。
マスクアイコンが選択状態のときは、ブラシツールでトーンを編集できます。

 

 

Point

マスクアイコンの周りに枠がないときは、選択されていない状態です。

この場合は、ブラシツールでの編集はできません。

 

 

 

[レイヤー]パレットでトーンレイヤーを選択して[ペン]ツールなどで描画すると、描画した部分がトーンになります。

 


 

[消しゴム]ツールを使うと、トーンを削ることができます。

 


Point

描画色を透明色にしたブラシツールでもトーンを削ることができます。

 

 

細部にトーンを貼る

トーンで細かい影を入れたいときなどに便利な方法を解説します。

 

 

 

1.[レイヤー]メニュー→[新規レイヤー]→[トーン]を選択して、

[簡易トーン設定]ダイアログボックスでトーンを設定します。

 

 

 

2.[OK]ボタンをクリックすると、トーンが貼られます。

 

 

 

3.[編集]メニュー→[消去]( Delete キー)を選択して、いったん消してしまいます。

 

 

4.そのまま[ペン]ツールで影を入れたいところを描画すると、描画したところにトーンが貼られます。
もし、できない場合は、[レイヤー]パレットでトーンレイヤーが選択されているか、またトーンレイヤーのマスクアイコンが選択されているかを確認してください。

 

 

トーン削り用のツールを使う

 

アナログの表現では、カッターでトーンを削って柔らかくぼかすテクニックがあります。
CLIP STUDIO PAINTでも、[トーン削り]サブツールを使うと同様の効果を出せます。

 

トーン削り

1.[エアブラシ]→[トーン削り]サブツールを選択します。

 

 

2.[ブラシサイズ]は大きめに設定します。
初期設定も大きいブラシサイズになっています。

ここでは[8]mmに設定していますが、削りたい範囲などにもよるので、適宜変更して使います。

 

 

 

3.描画色は透明色にします。

 

 

 

4.端の方を削っていきます。

 

 

 

 

カケアミ(トーン削り用)

[デコレーション]ツール→[カケアミ]グループ→[カケアミ(トーン削り用)]サブツールでは、カケアミ風のブラシでトーンを削ることができます。
このとき、描画色は透明色にします。

 

 

 

※本記事は「クリスタ デジタルマンガ&イラスト道場」(サイドランチ著/ソーテック社刊)からの特別抜粋記事です。

 

デジタルマンガ&イラスト道場

「クリスタ デジタルマンガ&イラスト道場」

 

パソコンが苦手・初めての人でもクリスタでコミックがスイスイ描ける!
下書き、ペン入れ、トーン貼り、背景、カラーイラスト、サンプルファイルと一緒に学んでいきましょう。

 

・アプリを起動したところから目的別のステップで解説するので、パソコンが苦手な人でも大丈夫!
・作例はサポートサイトからダウンロードできるので、紙面通りに操作しながら各機能をマスターできます。
・マンガや本作りに関する用語やテクニックも説明しているので、初めての人でもスイスイ読めます。

 

 

 

 

技法書プレゼント応募方法

本キャンペーンの募集は終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

本記事で一部内容を紹介した「クリスタ デジタルマンガ&イラスト道場」(サイドランチ著/ソーテック社刊)を抽選で3名様にプレゼントいたします!

 

申込方法:

描きナビ公式Twitterアカウント(@kaki_navi)をフォローして以下のツイートをリツイートしてください。

 

 

応募期間

2017年10月6日(金)~2017年10月12日(木)23:59まで

 

 

応募要項

 

当選発表について

抽選の上、10月中旬に当選者の方にTwitterからダイレクトメッセージを送付し、発送先をお伺いします。

 

■個人情報の取扱について

本キャンペーンに際して応募者よりご提供いただいた個人情報は本キャンペーンの運営に必要な範囲内で利用し第三者に開示いたしません。

 

■プレゼントの発送について

プレゼントの発送は10下旬より順次発送させて頂きます。

 

■ご注意事項

・未成年の方は保護者の同意を得た上で投稿してください。

・賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。

・当選者についてのお問合わせにはお答えできません。

・当選のご連絡後6営業日以内に送付先をご連絡いただけない場合は、当選を無効とさせていただく場合がありますのでご注意ください

・当選者の権利を譲渡・換金・変更することはできません。

CRIP STUDIO PAINT PRO

このカテゴリの今日の人気記事

おすすめ記事

CRIP STUDIO PAINT PRO
CRIP STUDIO PAINT EX
初心者のためのマンガ制作講座

必要な道具、制作の流れなど、デジタルで漫画を描くのがはじめての人向けの基本的な情報をお届けします。

マンガ上達講座

漫画制作のクオリティやスピードをさらに上げる、上達のためのさまざまなテクニックをご紹介します。

プロ漫画家のお仕事

現場で活躍されているテクニックや漫画家さんの素顔に迫る記事など、プロの仕事に関する情報をお届けします。

便利情報

ジャンルにとらわれない、作品制作に役立つさまざまな情報などをご紹介します。