イラスト・マンガ描き方ナビ > 意外と知らない話 > リウイチ氏「CRYSTAR」スペシャルインタビュー 

リウイチ氏「CRYSTAR」スペシャルインタビュー 

「CRYSTAR」リウイチ氏インタビュー

PS4ゲームソフト「CRYSTAR -クライスタ- 」のカバーイラスト・キャラクターデザインを担当するイラストレーターのリウイチ氏にインタビュー! 美しいイラストを生み出す創作の秘密をお伺いしました。

PROFILE

名前:リウイチ

職業:イラストレーター

ゴスロリ、ダークファンタジー、武器、モンスター、ムキムキマッチョが好きです。

Twitter : @riuichi35

Pixiv : id=3004637

 

 

リウイチさんのイラストメイキングをこちらの記事で公開中!

 

 

 

絵を描くこと、デジタル作画について

 

――絵や作品を描きはじめたのはいつ頃ですか? また、デジタルで創作をはじめたのはいつ頃でしょうか?

 

リウイチ 母親の実家が日本画系で、物心つく前から絵を描いていました。作品として仕上げるようになったのは幼稚園児の頃です。

 

デジタルでイラストが描けるということを知ったのは中学生の頃ですね。それまでは、カードのイラストなどは3DCGによるものだと思いこんでいました(笑)。

 

デジタルで絵を描くことについて知ったきっかけは、とある人のメイキング動画です。かなりの衝撃でした。

その月のうちに、親戚などに投資をしてほしいとお願いして回り、Intuos4(※1)とIllustStudio(※2)を手に入れました。

 

※1:Wacom社の板状ペンタブレット(販売終了)

※2:セルシス社のイラスト制作ソフト(販売終了)

 

 

――デジタルで絵が描けることを知って、すぐに道具を揃えられたんですね。デジタルとアナログでは線の描き味などが違いますが、デジタルの作画にはすぐに移行できましたか?

 

リウイチ そうですね、それまでアナログで描き続けていたため、慣れるのに一週間ほどかかりました。思ったような座標に線が引けず、最初の頃はひたすらクロスハッチングをして感覚を覚えていきました。

 

 

――まずは、デジタルでとことん線を描く練習をされたんですね。デジタルで絵をかくきっかけはとある方のメイキングを見て…ということですが、イラストを描くうえで影響を受けた作品や作家さんはいますか?

 

リウイチ デジタルに出会う前は、『北斗の拳』や『HELLSING』『ベルセルク』『GTO』といったシブい作品を中心に読んでいて、その影響を多々受けておりました。

 

デジタルを始めた頃は、天野喜孝先生、ブリキ先生、redjuice先生、unaji(ジノ)先生、きぃら~☆先生などから影響を受けましたね。

 

自分が好きだと信じた先生方の局所的に良いところを探し、取り込み、自分好みに改造し取り入れていく…という意識で表現の勉強をしておりました。

 

 

――イラストを描くうえで気をつけていること、上手くなるたのコツを、3つ教えてください!

 

リウイチ 1つ目は『上手くいっているようで上手くいっていない』を探し出す意識ですね。

上手く描けていると思っていても、一旦置いて、再度見た時に違和感があれば修正しています。

 

2つ目は『追求』です。1つ1つのパーツを、持っている知識をフルに使い、丹精込めて描き込むことです。持っている知識の数によって『こだわり』の値が増えていくので、これからも積極的に学んでいきたいです。

 

3つ目は『瞳』です。瞳はキャラクター描写の中で1番大切な工程だと思っております。

鉄の指輪に宝石をはめ込むがごとく、丁寧に仕上げています。

 

 

<リウイチさんのデジタル作画環境(2019年2月現在>

作業環境はRPGでいうところの初期装備のままで戦闘を続けています。

でもちょっと液タブが欲しいです。

 

・PC:10万円ほどのPC

・OS:Windows10

・ペンタブレット:Intuos5 Mサイズ

 

 

キャラクターデザインについて

 

 

 

――リウイチさんがキャラクターデザインをされるときに、どのように作られていくのか教えていただけないでしょうか。

 

リウイチ まず出されるテーマ『性格』『カラー』『体型』『設定』を基盤とし、それに対して自分流に落とし込んでいく感じです。

 

布の色、金属の色、装飾の色、下着類の色、髪の毛・目の色、それらを3~4色で描写するとキャラクターに個性が出てきます。

 

また、装備品の造形などは『設定』を重視して考えていますね。

 

 

――キャラクターデザインをする中で一番時間をかけるところ、一番重要だと考えているところはどこでしょうか?

 

リウイチ キャラクターデザインで1番重要なことは『説明力』だと思います。

 

ゲームのような大きな企画は1人では作れませんから、他の方々に分かりやすく説明できる最低限の技術と知識はあったほうが良いと思います。

 

企画当初の自分にはそのへんの技術や知識が一切無く、本当にたくさんの方々から助けられたり、教えていただいたり、カバーしてもらったりしました。

 

 

――『CRYSTAR -クライスタ-』のキャラクターデザインのポイントはどこですか?

 

リウイチ 瞳ですね!

磨き上げられた宝石や原石の綺麗さを瞳の描写で表現する事を強く意識しました

 

 

――今回『CRYSTAR -クライスタ-』の公式アートブックが出ると聞いた時はどう感じましたか?

 

リウイチ 普通に嬉しかったです! 中学生や高校生といった若い世代の方が本屋で見かけたり、クライスタを知らない方々にもぜひ手に取ってほしいです。

 

 

――公式アートブックの見どころはどこでしょうか?

 

リウイチ そうですね…。恥ずかしいのですが、元々レイヤー分けすらできなかった自分が、最終的には何でもできるようになっているんです。その成長過程を楽しんで見てほしいです。

 

 

――公式アートブックに収録されている作品のなかで、特にお気に入りの作品や思い入れのある作品はありますか?

 

リウイチ 「クライスタ」のパッケージイラストです!

 

1ヶ月ほどかけて、皆様にも協力していただきながら完成させた素晴らしい一品です。

パッケージを見て気になって調べて買ってしまう…。そんな感覚を狙って描写しました。

 

 

IllustStudioからCLIP STUDIO PAINTへ

 

――現在制作で使用されているイラスト制作ソフト:クリップスタジオを使い始めたきっかけを教えてください。

 

リウイチ 元々はIllustStudioを使用していました。

その流れで後継ソフトのクリップスタジオに移行したんです。

 

実はクライスタの企画当初はIllustStudioで作業していたのですが、販売終了してしまったため、気合でクリップスタジオに慣れました。

 

 

――IllustStudioやクリップスタジオを使い始めたときの印象を教えてください。

 

リウイチ IllustStudioでの話になりますが、使い始めた当初、水彩ツールで厚塗りをするのがすごく楽しかったです。アナログで画材を揃えて描こうと思うと手間やお金がかかってしまうので、デジタルで筆を動かしたときに感動したのをよく覚えております。

 

 

――次に、CLIP STUDIO PAINTの便利だと思うところや好きなところを教えてください!

 

リウイチ かれこれ、IllustStudioからCLIP STUDIO PAINTへと、セルシス社の製品しか使用していないので、もしかしたら便利な機能を当たり前に思ってしまっているかもしれません。

 

好きなところは「分かってらっしゃるな」という風な機能を、アップデートでどんどん付けてくれる所です。

 

例えば、CLIP STUDIOではインターフェースの色を薄い灰色から濃い灰色に設定できるようになりましたよね。そこが「分かってらっしゃるな…」と感動しました(笑)。

背景黒のインターフェースはカッコイイです。

 

 

――最後になりますが、今後、挑戦してみたい創作テーマがあれば教えてください。

 

リウイチ 『ゴスロリガンアクションギャグコメディ漫画』が描きたいです。

 

――ありがとうございました!

 

『CRYSTAR -クライスタ-』

“涙に意味を、与えてあげて。”
PlayStation®4向けオリジナル作品! 泣いて戦うアクションRPG

 

【公式WEB】http://www.cs.furyu.jp/crystar/

【機種】PlayStation®4

【発売日】2018年10月18日(木)

【対象年齢】C (15才以上対象)

【発売元】フリュー株式会社

© FURYU Corporation.

 


『CRYSTAR -クライスタ-』公式アートブック

リウイチ氏描き下ろしのカバーイラストを始め、パッケージビジュアルやゲーム内ビジュアル、秘蔵のラフイラストを多数収録。

さらにクリエイター陣によるコメントも掲載! ゲーム制作、イラスト制作のこだわりが垣間見える、貴重な一冊です。

 

<コメント寄稿クリエイター>

キャラクターデザイン:リウイチ

キャラクターデザイン・キャラクターモデリングリード: ntny

開発:ジェムドロップ

プロデューサー&ディレクター:林 風肖(フリュー)

 

【公式WEB】 https://www.hifumi.co.jp/books/lineup/9784891995539.html

【発売日】2019年2月28日(木)

【発売元】株式会社一二三書房

© FURYU Corporation.

 

キャンペーン応募方法

 

本キャンペーンの募集は終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました

リウイチさんサイン入りのPS4ゲームソフト「CRYSTAR -クライスタ- 」&公式アートブックをセットにして、抽選で3名様にプレゼントいたします!

※ゲームソフトはサイン記入のため開封されています。

 

申込方法:

描きナビ公式Twitterアカウント(@kaki_navi)をフォローして以下のツイートをリツイートしてください。

 

 

キャンペーン期間

2019年3月1日(金)~2019年3月 7日(木)23:59まで

 

 

応募要項

 

■当選発表について

 

抽選の上、3月中旬に当選者の方にTwitterからダイレクトメッセージを送付し、発送先をお伺いします。

 

■個人情報の取扱について

 

本キャンペーンに際して応募者よりご提供いただいた個人情報は本キャンペーンの運営に必要な範囲内で利用し第三者に開示いたしません。

 

■プレゼントの発送について

 

プレゼントの発送は3月下旬より順次発送させて頂きます。

 

■ご注意事項

 

・未成年の方は保護者の同意を得た上で投稿してください。

・賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。

・当選者についてのお問合わせにはお答えできません。

・当選のご連絡後6営業日以内に送付先をご連絡いただけない場合は、当選を無効とさせていただく場合がありますのでご注意ください

・当選者の権利を譲渡・換金・変更することはできません。

 

 

CRIP STUDIO PAINT PRO

このカテゴリの今日の人気記事

おすすめ記事

CRIP STUDIO PAINT PRO
CRIP STUDIO PAINT PRO
初心者のためのマンガ制作講座

必要な道具、制作の流れなど、デジタルで漫画を描くのがはじめての人向けの基本的な情報をお届けします。

マンガ上達講座

漫画制作のクオリティやスピードをさらに上げる、上達のためのさまざまなテクニックをご紹介します。

プロ漫画家のお仕事

現場で活躍されているテクニックや漫画家さんの素顔に迫る記事など、プロの仕事に関する情報をお届けします。

便利情報

ジャンルにとらわれない、作品制作に役立つさまざまな情報などをご紹介します。