イラスト・マンガ描き方ナビ > プロのお仕事 > しらたまくんの可愛さ・魅力は「ならでは」感にある!【キャラクターの感情表現】

しらたまくんの可愛さ・魅力は「ならでは」感にある!【キャラクターの感情表現】

マンガのキャラデザ_しらたまくんの可愛さに迫る

作品の魅力を誰よりも知り尽くしている編集者が、連載作品の「ここがすごい!」を解き明かす! 今回は癒し系日常ギャグ漫画として大人気の『しらたまくん』を徹底解説!「キャラの可愛さ」をしらたまくんと一緒に学んでいこう! ヤンジャン新人漫画賞「シンマン賞」大人気企画を特別掲載!

 

しらたまくんの可愛さに迫る!

 

しらたまくんは猫なのに人間のように喋り、表情を変える思春期真っ只中の高校生。

 

思春期の男子と同じように女の子のスカートの中や着替えを見てしまうと赤面してしまったり、嬉しいことがあれば明るい笑顔になったり、嫌なことがあれば顔をしかめたりと表情豊かなしらたまくん。

 

表情だけならただの高校生と同じだが、しらたまくんは猫である。

なので嬉しいときや照れているときはゴロゴロ言ってしまうのだ!

 

抗いようのない思春期の興味が音となって周りに表面化してしまうのもしらたまくんならではの表現!

 

様々な顔を見せてくれるしらたまくんをー挙ご紹介!!!

 

 

―しらたまくんの可愛さ♥―

 

担当者のココがスゴイ!

頬の線や目の大きさ、口の形などを描き分けることで微妙な感情の差を的確に表現

喜怒哀楽だけではなく、さらに細かく描きわけることで表情豊かに!

 

 

真顔から喜びに変化!

 

 

真顔から怒りに変化!

 

真顔から驚きに変化!

 

 

真顔から照れに変化!

 

 


担当者のココがスゴイ!

ゴロゴロと鳴る猫特有のおと表現も感情表現に味を出している。また、毛や尻尾を絶たせるなど猫の持つ表現も大事な要素の一つ。

 

 

 

▲サングラスや浴衣などで人間ぽさをさらに演出している!

 

まとめ

 

しらたまくんが可愛いのは、猫ならではの愛らしさと人間と同じように感情が豊かに表現されているから。

そのキャラ「ならでは」感を前面に!

 

 

〈作者紹介〉

稲葉そーヘー

2009年に本誌で『へ~せいポリスメン!』の読切掲載後、2010年から「へ〜せい ポリスメン!」で連載デビュー。

そして2014年から 「しらたまくん」連載開始。

 

※本記事は集英社週刊ヤングジャンプ公式サイト内の月例新人漫画賞【シンマン賞】特別企画、『編集者Presents連載作品のここがすごい!!』「しらたまくん」の第1週 しらたまくんの可愛さに迫る!を特別掲載しました。

 

第2週~第4週でも引き続き担当編集者が「しらたまくんのココがスゴイ!!」を解説します。気になる続きはhttp://youngjump.jp/shinman/)をチェック!

 

しらたまくんのここがすごい!!

シンマン賞特別企画 『編集者Presents連載作品のここがすごい!!』

(第42回 審査員:稲葉そーへー)

(C)稲葉そーへー/集英社

CLIP STUDIO PAINT PRO

このカテゴリの今日の人気記事

おすすめ記事

171019_728x90_01 (1)
CLIP STUDIO PAINT PRO
初心者のためのマンガ制作講座

必要な道具、制作の流れなど、デジタルで漫画を描くのがはじめての人向けの基本的な情報をお届けします。

マンガ上達講座

漫画制作のクオリティやスピードをさらに上げる、上達のためのさまざまなテクニックをご紹介します。

プロ漫画家のお仕事

現場で活躍されているテクニックや漫画家さんの素顔に迫る記事など、プロの仕事に関する情報をお届けします。

便利情報

ジャンルにとらわれない、作品制作に役立つさまざまな情報などをご紹介します。